昨日の衆議院解散後の記者会見で岸田首相が雇調金特例を「来年3月まで延長する」と述べたそうです。雇調金特例を活用して、生産調整をして事業を継続しているメーカーさんも多いので、着物業界にはいいことだと思います。一方でこの特例は雇用の流動化に逆行する制度なのでこれ以上の延長はないと予想します。

つまり、来年早々にはメーカーさんがフル稼働できるよう状況を作っていかなければいけないというメッセージでもあります。皆さん、これからの秋の商戦頑張りましょう!

当社では、来週18日に恵比寿市を開催します。皆様のご来場をお待ちしております。