徹底的な効率化と非効率化

現在丸上が取り組んでいることに”徹底的な効率化と非効率化”というテーマがあります。効率化だけであればどんな企業も取り組んでいると思いますが、非効率化も大切です。

着物は衣服としてだけ見た場合、もっと安価で効率的なものが世間にはたくさんあります。ただ、着物でしか得られない感情や体験があるので、こちらにフォーカスした価値観を提案していくことが大切です。このような商品を扱っているわけですから、効率だけでものを考えるとどこかで行き詰まるのではないでしょうか?

具体的には機械でできる事はできるだけ機械にやってもらい、そのおかげであいた時間を人間にしかできない仕事に集中していく事が基本です。これから呉服業界には間違いなく人材不足の時代が来ます。その時にしっかりとした役割を果たせる企業になれるよう、着々と改善を続けていきたいと思います。