リアル受講

昨日は”後継者アカデミー”でした。今回はリアル会場受講とオンライン受講が選べるハイブリッド形式でしたが、僕は迷わずリアル会場受講にして、7ヶ月ぶりに対面による授業を受けました。結果やっぱりリアル受講の価値をとても感じました!

経営者として学ぶことは、テクニックだけではないので、同じ空間で空気を感じながら勉強することは大変意義深かったです。また、昨日の講義では、僕が非常に悩んでいることに対する答えを見つけることができました。

学びを活かして、微力でも世の中を少しでもまともな方に変えていく努力をしていきます。

大躍進展商品説明会を開催しました!

昨日は10月に開催する”日本橋丸上 結社70周年記念 大躍進展”の商品説明会を社内で開催しました。

”コロナに負けるな!”とばかりに良い商品を集めています。日本橋丸上としては商品本位は譲れないです。集客方法や販売方法も大切ですけれども、やっぱり肝心の商品が素晴らしくて、適正価格であることが大前提です。

それと説明している人間がだいぶ若返った事を感じました。”日本橋丸上 結社70周年記念 大躍進展”にご期待ください!

VR茶席

今週末は縁あって、世界初のVR茶席に参加しました。事前にVRゴーグルと茶菓子、抹茶が送られてきて、Zoomをメインで使ってお茶会を開催します。

初めて体験でしたが、VRゴーグルを使うと、目の前に茶道具や茶室を見ることができて、びっくりしました。

賛否両論あると思いますがコロナ禍だからこそ、こういったことが進むのだと思います。しかし、このような体験をすると、人と人が同じ空間を共にする一期一会の経験はとても価値のあることだと感じます。早くそのようなことが気軽にできる世界になって欲しいものです。

日本経済予言の書

鈴木貴博さんの書かれた「日本経済予言の書」を読みました。この本を読んで理解したことは、未来は予想ができることです。

内容としては2020年代に日本を襲う7つのショックについて書かれています。

・アフターコロナショック
・トヨタショック
・気候災害ショック
・アマゾンエフェクト
・人口ピラミッドの崩壊
・ポピュリズムショック
・デジタルチャイナショック

様々なところで繋がりがありますが、着物業界としてもアマゾンエフェクトについては知っておいた方が良さそうです。

そして、最終章では変えられない未来と変えられる未来があることに触れています。現状を理解した上で、今から手を打っていくことがとても大事だと感じました。

じゃあ、どうするか?

今年は新型コロナウイルスのおかげで、これまで当たり前だった考え方を変えなければいけない年になりました。また、前年踏襲も難しい状況です。

こんな時だからこそ、「じゃあ、どうするか?」を考え続けなければいけません。逆にこんな時だからこそできることもあると思います。ピンチはチャンスです。諦めなければ、新しい道が見つかります。

博多織求評会の開催が決定しました!

毎年恒例の博多織業界最大のイベントである「第118回 博多織求評会」の開催が決定しました!コロナ禍で開催を心配する声もありましたが、代表理事を始め関係者皆様の”ものづくりの火を消してはならない”という想いでこのような決定に至りました。もちろんしっかりとした感染拡大予防対策をされるそうです。僕も応援しますし、会場に足を運びたいと考えています。小売店様におかれましても、ご参加を検討ください。

第118回 博多織求評会
開催日時 : 令和2年11月11日(水)より15日(日)
会場 : 萬松山勅賜承天禅寺
1次審査 : 11月11日(水)〜11月13日(金)12時まで
2次審査 : 11月13日(金) 14時〜16時
一般公開 : 11月14日(土)、15日(日)

DSC_0187

第118回博多織求評会のご案内一般公開 : 令和2年11月14日~15日

 

本日より”初秋の市”を開催します!

今日から9月ですね。今朝の東京は少し涼しくなって、少しだけ秋っぽくなってきた感じがしました。

さて、日本橋丸上では本日、明日と”初秋の市”を開催します!これからの秋商戦に向けた商品をたくさん揃えました。感染予防対策をしっかりして、お客様のご来店をお待ちしております。

前を向く

本日で8月も最終日、今年も残りわずか4ヶ月です。9月以降の営業方針としては、”前を向く”というテーマで頑張っていこうと決めました。感じていることは業界全体が思考停止していることです。自分なりに”前を向く”とはどういうことか、もう一度問いただした結果、”お客様の為にできることは全てやる”という答えを出しました。

本当に今の自分が全量投入しているのかをよく考え、アイデアを出し、行動し、共有していきます。また、これは僕個人の話ではなく、全社的な取り組みが必要です。この秋こそ日本橋丸上の真価が問われます。

社員コーディネート紹介

日本橋好みInstagramの毎週金曜日は社員によるコーディネート提案です。本日はセンスが光る吉野さんの、夏塩沢と西陣単衣帯の提案です。是非ご覧ください。また、Instagramのフォローよろしくお願いいたします。

”第3の道”を見つける

ものごとの決断を出すときに、白か黒か、YESかNOか二者択一で考えすぎていることが多いのではないでしょうか?でも、現実は二者択一ではなく、YESとNOの間にいくつもの選択肢もありますし、ちょっと視点を変えればみんなにメリットのある、”第3の道”が見つかったりします。"第3の道”を見つけるにはアイデアを考え続けなければいけませんが、とても大切なことです。

丸上の今年のテーマは”全員で知恵を絞る”です。厳しい状況が続きますが、最後まで諦めずに知恵を絞っていきます!