切手”江戸ー東京シリーズ”

先日”江戸ー東京シリーズ”の切手の販売が開始されました。第1集は日本橋界隈の小物、食べ物、建物、ランドマーク、風俗などを採り上げています。

これを見ると客観的に日本橋という街がどのように見られているかを感じることができます。郵便発祥の地が日本橋にあることはこの切手で知りました。

日本橋丸上向きの切手ということで、多めに購入しました。これから郵送する手紙などで使う予定ですので、気に留めていただけると嬉しいです。

https://www.post.japanpost.jp/kitte/collection/archive/2020/0616_01/

 

7月1日より半期決算市を開催いたします!

今年に入ってから、今までにないバタバタした状況が続いておりますが、あっという間に2020年が半分終わりそうです。丸上の上半期も終わります。

そして、いよいよ来週の7月1日(水)から3日間、丸上名物の半期決算市を開催いたします。今回は別館にて掘り出し物コーナーも用意いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

お家でゆかた表紙コンテスト

この度、日本橋丸上も加盟していますきものシティ東京(TAFS)では、京都織物卸商業組合(KOMS)とコラボレートし「お家でゆかた表紙コンテスト」を開催いたします!シェア・拡散お願いいたします。

ご自分で撮影した写真がまるで雑誌の表紙のように加工できるアプリ(きもの表紙ブックアプリ)にて、この夏限定の「YukataDayフレーム」を利用して《お家で楽しむゆかた姿》をインスタグラムに投稿してください。ご応募いただいた写真の中から、みごと入選された方には、商品券1万円分を50名様にプレゼント! ぜひ奮ってチャレンジしてください。

詳しくはこちらこちらのリンクからご確認ください。
https://www.tafs.or.jp/posts/8524632
https://www.instagram.com/tafs.waso.project/

鬼平犯科帳

僕も40代半ばにして、読書感想文を書くホームワークをいただきました。課題図書は鬼平犯科帳です。読書感想文の宿題なんて高校生の時にあったかないかです。

また、どちらかというと僕は理屈っぽい本が好きで、時代小説はあまり得意ではありません。でも、好機ととらえて時間をかけて読んでみました。

鬼平犯科帳は江戸が舞台ですので、会社のある日本橋、自宅のある下目黒、毎年展示会をする浅草などが出てきて親近感を持てました。また、人にはそれぞれの生い立ちがあり、考えがあり、その結果の行動があるということを感じました。

そもそも鬼平犯科帳が課題図書になっている理由は、人と人との関わりを感じることが重要という考えからだと思います。

「経営は人と人との営み」ですから、人との問題を避けることはできません。

丸上通信6月号

今月も丸上通信が完成しました!今回の内容は先月話題になりましたYouTube動画作成秘話についてです。ぜひご覧ください。

また、毎月PDF版をメールで送付しております。ご希望の方はこちらからご連絡ください。よろしくお願いいたします。

Fireタブレット

先日発売されたFire HD 8 Plusタブレット購入しました!購入の目的はズバリKindleの読み上げ機能を使う為です。

僕は本をたくさん読みますが、読み上げ機能を使うと効率が上がり、短時間に楽して本を読めます。音声を聴きながら目で追うと理解度も上がります。

IpadやAndroidのタブレットでも読み上げ自体は可能ですが、Fireタブレットの場合、図表があっても止まらないし、ベージの途中で止めても、ページの最初ではなく、また途中からちゃんと再生してくれます。

また、音読の速度も4倍速までいけます。僕はだいたい3倍速で聞いています。これを使って、もっともっと情報をインプットしていきます。

なお、Kindleの書籍を買うときに「Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効 」となっている本が対応しています。

DSC_0078

休業要請が全面解除

新型コロナウイルス感染防止のために東京都が出していた休業要請が全面解除されました。また、本日から約3ヵ月遅れでプロ野球が開幕します。

だいぶ元の生活に戻ってきましたが、一方で連日新規感染者が出ていることも事実です。今後も感染防止を行いながら、人間らしい暮らしをするために、これまでの感染に関するデータの開示をしてもらいたいです。状況をちゃんと分析すれば、だいぶウイルスの対処法も見えてくるはずです。

これから経済活動をもとに戻すために、どこまでリスクを取るべきかの明示がポイントです。

紬4大産地の初の「紬まつり」

昨日新潟の西脇商店さんが久々に東京にいらっしゃいました。そこで聞いた話が、奥順様(結城紬)、久野織物様(大島紬)、西脇商店様(越後紬・信州紬)、布四季庵ヨネオリ様(置賜紬)の4社が合同で、業者向けの販売会を行うそうです。
このようなイベントは初めてだそうで、産地も厳しい状況ですが知恵を絞って頑張っています。多くの小売店様にこの機会に東京まで是非お越しいただきたいと思います。ご不明な点がございましたら、弊社担当までお問い合わせください。

なお、この日程で日本橋丸上も半期決算市を開催いたします。

※当販売会は業者向けのものとなりますので、一般の方のご入場はお断りしております。

とき :7月2日(木) 10:00〜17:00・7月3日(金) 9:00〜 17:00
ところ:綿商会館3F

ドビー織機で織られた小千谷ちぢみ

ドビー織機で織られた新作の小千谷ちぢみを着てみました。ドビー織機なので独特の凹凸があります。価格は少し上がりますが、まだ希少な商品です。麻は軽くて、空気を通すので想像以上に涼しいです。ちなみに足袋も麻です。

着物: 小千谷ちぢみ(ドビー織機)
帯 : 博多捩り織

DSC_0076

全学年一斉登校が始まりました

写真は昨日のお昼に会社のそばで撮影しました。久松小学校の1年生の下校風景です。可愛いですね。

昨日からやっと全学年の一斉登校が始まったそうです。暑い中みんながマスクをしていますが、少しずつ日常が戻ってきています。

DSC_0073