2020年上期

本日で2020年の上期が終了します。僕は以前から2020年に東京オリンピックを含めて着物業界の転機が来ると想定して行動してきましたが、新型コロナウイルスという未知の敵との戦いが始まり、さらにスピードアップした変化について行くのがやっとだった6ヶ月でした。

今年の後半以降を想定するとどのようなことが予測できるでしょうか?着物業界の視点で見ると次の3つを注視する必要があリます。

・新しい生活様式の中での人間の価値観はどのようになるか?(セレモニーや装う事に対する価値観。人と繋がる事や自分を表現する事の価値観。)

・日本や世界の景気状況がどのように変化するか?

・感染予防と経済活動のバランスは?

大きな流れの中で、自社の価値を最大化できる方策を考え、生き残っていけるよう頑張ります。