YouTubeチャンネル開設裏話

今日のブログは日本橋丸上YouTube公式チャンネル開設の裏話です。5月25日に公開しましたが、おかげさまで視聴回数が、すでに1700回を超え、100名以上の方にチャンネル登録いただきました。

アイデアが思い浮かんだのは動画にもあるように5月13日の夜でした。この日は、全国知事会で5月は県をまたいだ移動を自粛する要請が出た日でした。これでは例年行なっていた訪問による勧誘ができない事を非常に悩みました。

その時思いついたのが、動画で頑張っている丸上の姿を1人でも多くの方に見てもらう作戦でした。こうすればずっと出張できてない社員の顔も久しぶりにお客様に見てもらえます。

思いついた途端、即実行でした。その日の深夜にはZoomのオンラインミーティングを開催し、思いついて12日後の5月25日にはチャンネル開設ができました。24日には深夜というか朝まで編集をしていただきました皆様には本当に感謝しかありません。また、急な僕の思いつきに全面的に協力してくれた社員にも感謝してます。

今回の教訓を考えると、経営者には次の要素が必要だと感じました。

①どんな苦境にあっても、それに立ち向かい知恵が出るまで悩み続ける。

②行動を起こそうとした時に、信頼できる専門家を知っている。

③自分の事業に対する志を持っている。

④自分の志を知ってもらうために、インプットとアウトプットを繰り返す。

⑤すぐやる、必ずやる、出来るまでやる。

この中でも一番大切なことは、志を持つことだと思います。冒頭のオンライン会議のシーンはセリフなどなく、コロナ禍でずうっと悩んでいた時に出た「心の叫び」です。今はたくさんの動画があるからこそ、人間の心が大切です。

多くのお客様から「元気が出た!」というお電話やメールをいただきましてとても嬉しかったです。だいぶ経済活動がもとに戻ってきました。

日本橋丸上の再スタートは6月1日です。ちょうど8年前のこの日に社長に就任しましたが、これからもリーダーシップを持って頑張ります!チャンネル登録もよろしくお願いいたします!