巻王東京大会は初代チャンピョンの奥田さんが優勝

昨日開催された巻王東京大会は、東京初代チャンピョンの福和商事の奥田晃史さんが見事優勝されました。

前回優勝の丸上藍澤さんは、今回は残念ながら準優勝になりました。ミスターXとして参戦した丸上田辺さんは一回戦で失格でした。

巻王東京大会も3回目となり、京都との連携も進んで参りました。これをきっかけに業界活性化を進めていきたいと思います!