財務の勉強

昨日は後継者アカデミー第五講で財務を勉強しました。いやー目からウロコで鳥肌が立ちました!

僕は高校で普通科の受験を失敗して、商業科に進みました。でも今になると、社長業をやるにあたり本当に商業科で良かったと思っています。何よりも簿記の基礎を学べたのが生きています。

昨日の講義では、決算書の要点と意味を再度勉強することでスッキリと理解できました。また、これまで経理部長の藤井さんが時々渡してくれる合計残高試算表をいかに有効活用できるかを学び、まさに目からウロコでした。

財務を含めて、”簡単なことも難しく伝える。”と賢そうに見えますが、本当に大切なのは、”難しいことも簡単に伝える。”ことです。

呉服業界は創業してから長い会社が多い業界ですが、どちらかというと短期的にPLを重視している感じがしますが、大切なことは長期的にBSを改善していくことです。