モニター壊れました!

昨年購入してずっと使っていたバーチャルフィッティング用の43インチのモニターが壊れました!表面はなんともないのですが、中で液晶が割れてしまったようです。

今週末も使用予定があるので、すぐに同型を買い直しましたが、昨年よりさらに安くなっていて3万円ちょっとでした。僕が結婚した2002年に勢いで当時出たてのプラズマディスプレイを購入しましたが、約70万円したことを考えるとすごい価格破壊です。バーチャルフィッティングが普及した理由の一つはモニターのコストが抑えられていることもあります。ショッピングセンターなどで注意して見ると、かなりサイネージとして使用されています。店頭活性化でいろんな使い方はできると思います。

ただ、この価格破壊を考えるとニュースになっているジャパンディスプレイが苦戦している理由も少し分かります。