友達を信頼する

土曜日は子供の授業参観に行ってきました。小学校3年生の道徳のテーマは、「友達を信頼する。」でした。運動会での二人三脚の出来事を書いてある教科書を読んでみんなで、こんな時どんな考え方をするか意見を交換しました。

僕が印象に残った質問は、

「うまくいかない時に、相手にどう感じるか?」

でした。大人でもどうしても相手のせいにしちゃうことが多いのではないでしょうか?本来は相手に寄り添い、何がベストかを信頼しあって方向性を出すべきですが、それができてない自分に気づきました。

最近の学校の道徳の教科書は非常によくできていて、このまま社員教育でも使えるのではないかと感じました。