日本人の勝算

デービッド・アトキンソンさんが書いた、”日本人の勝算”を読みました。
パラダイムシフトが訪れている日本がどのような行動を起こすべきか、様々なデータ分析をもとに記されていました。

簡単に要約すると、パラダイムシフトの原因は人口減少と高齢化で、これまでの常識が通用しない時代が来ます。
人口減の時代では「高付加価値・高所得資本主義」に移行しなければならない。
そのためには企業規模の拡大と賃金の引き上げを実現し、生産性を高める行動をしていくべきだ。といった感じです。
本を読むとデータ分析から導き出された提言なので非常に説得力があります。確かに多くの困難がありますが、今から行動しなければと考えさせられました。

本の中に「日本人の変わらない力は異常」「これだけ危機に直面していても、自ら変わろうとしないのは、普通の人間の感覚では理解できません。」とも書かれています。少し外から見るとこれが現実なんでしょう。

着物業界もまさにパラダイムシフトの真っ只中にあります。今こそ行動をおこして生産性向上を実現していきたいと思いました。