きものサローネに参加して感じたこと

10月5日から10月7日に開催されたきものサローネin日本橋のきものカーニバルに初めて参加してきました。

僕は6日だけ会場にいましたが、たくさんのお客様にご来場いただきました。今回はこんなことを感じました。

①着物好きの方は本当にたくさんいて、楽しむ機会を求めていること。

②一言で着物好きと言っても、みんなそれぞれの趣味や嗜好で着物を楽しんでいること。

③趣味嗜好の多様化がすごく進んでいるので、選ばれるお店になるためには、逆に自分達の表現したい軸をしっかり持つことが必要だということ。

決定権は100%エンドユーザーが持っています。だからこそ現状をよく認識した上でどんな会社にしていくかを考えなければいけません。ユーザーと触れ合えたということはとてもいい経験になりました。

お世話になったスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。