久米島紬組合理事長にお越しいただきました

先週のことですが、久米島紬事業協同組合の理事長 松元徹様に日本橋丸上にお越しいただきました。

久米島紬事業協同組合は来年設立50周年を迎えるそうで、記念事業を検討するために東京に視察にいらっしゃいました。わざわざ丸上まで足を運んでいただき、とても嬉しいです。

松元理事長から久米島紬の生産の現状を色々教えていただきました。今一番力を入れているのは、やはり後継者育成だそうです。後継者が誇りを持って仕事をしてくれるように、久米島の環境や強みを活かして新しい取り組みもされているそうです。

丸上も流通の立場として、しっかり役割が果たせるよう頑張っていきたいと思います。