2020年04月 記事一覧

1200投稿目

本日が当ブログの記念すべき1200回目の投稿となります。2015年の5月から約5年間、丸上の営業日は1日も休まずに投稿し続けました!僕は昔からヤルと決めたらヤル男です!

弊社内茶室上達庵にかざった軸ですが、「松無古今色 〜松に古今の色無し〜」です。松は季節を通じて緑を保ちますが、気づかないところで古葉と、若葉の入れ替わりをしています。今年70周年を迎え、日本橋久松町に本社を構える弊社にはぴったりではないでしょうか。企業活動で理想的なのは、小さな変化を繰り返し、見た目はあまり変わっていなくても、5年経ったら中身がだいぶ良くなっていることです。

新型コロナウイルスにより予期せぬ状況が続いておりますが、日本橋丸上は70年間これまでも様々な困難に打ち克ってきました。これからも変わらないために変わり続ける企業を目指していきます!

Tethering Toggle

今日のブログはどちらかというと社内用で、便利なアプリが”Tethering Toggle"の紹介です。

丸上ではスマホとiPadを販売員に支給していますが、iPadはネットワークと繋がらないと能力を発揮しません。そんな時に便利なのがスマホのテザリングで、スマホを親機にしてどこでもiPadをインターネットに繋げます。

ただテザリングを付けっ放しにすると、スマホの電池消費が激しくなってしまうので、こまめにON/OFFをしたいはず。そんな時に便利なのがこのアプリです。

ボタン一つでテザリングのON/OFF切り替えが可能です。前のスマホではうまく機能しませんでしたが、今のスマホには対応しています。自宅待機の時なども使えますので、是非試してください。

5月1日を休業とします

日本橋丸上は新型コロナウイルス感染防止を目的に5月1日(金)は休業とします。また、今週の27日(月),28日(火),30(木)の営業時間は10:00〜15:00とし、最低限の社員で対応いたします。

つきまして注文などのご連絡は早めにいただけますようお願いいたします。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

金田朝政さんを取材いただきました

PR現代様が発行している「花SaKu 5月号」にいつもお世話になっている金田染工場の金田朝政さんを取材いただきました。僕も取材に同行しましたが、金田さんの人柄がよくわかる記事になってます。

花SaKuはきものを中心とした和の月刊誌で、活用されている小売店様も多い雑誌です。丸上にもストックがありますので、ご覧になりたいお客様は弊社担当までご連絡ください。

DSC_0078

DSC_0080

オンラインミーティング

昨日はオンラインミーティングを行いました。4人で開催しましたが日本全国にいるメンバーと顔を見ながら無料でじっくり話せます。

出張ができない今だからこそ、このようなことを実施しましたが、体験してみてアフターコロナの営業は大きく変化するのと感じました。

今までは変化に対する恐怖心から、なんとなくこれまでのやり方を踏襲してきたのですが、今後は本当にどのような活動がお客様のためになるのかを考えて行動していきたいと思います。

効率化できるところと、絶対に効率化してはいけないところがありますが、丸上はBtoBの会社なので、かなり変革できそうです。特に着物業界は今後人材不足が予測されるので、お客様中心主義でダイナミックな方針で進めていきます。

丸上通信4月号

今月も丸上通信4月号が完成しました!これまでは案内状と一緒にお届けしていましたが、来月以降の売出スケジュールが確定できていないので、今月は通信のみになります。

以下に原文を記載いたしますので、是非ご覧ください。

いつもありがとうございます。日本橋丸上三代目の上達功です。毎月案内状に同封させていただいている丸上通信ですが、コロナウイルスの問題で来月以降の催事スケジュールが白紙になっております。そこで、今月は通信のみで現状の報告をさせていただきます。

東京では4月7日に緊急事態宣言が発令され、現在は人との接触機会をできるだけ避けるように政府から要請されています。日本橋丸上は社会的役割を考え、次の2点を優先して行動することにしました。①感染拡大につながらないように、お客様と社員の健康を守ること。②商品の安定供給を継続すること。

そして現時点での営業方針は以下のようにしております。

①営業時間は10:00-15:00とし、出社する社員は最低限の人数で対応する。

②営業日は基本的にカレンダー通りとする。

③出張やお客様への訪問は禁止とする。

このような営業方針のため代表電話番号での受付が難しくなっておりますので、ご注文などのご連絡は各担当者のスマホへ直接お願いいたします。また、コミュニケーションは電話や画像のやりとりなどが中心になりますが、最善を尽くしますのでご協力ください。なお、この営業方針も今後変更される場合がございますが、その場合はホームページなどでお知らせさせていただきます。

そして毎年5月に浅草台東館で開催しております「秋の呉選会」については、浅草での開催は中止とし、丸上本館・別館をフルに活用して会社にて開催することにしました!前回の丸上通信で、“今だからできること”をやりますと書きましたが、丸上では緊急事態宣言前に大掃除をし、売場の拡大をしました!僕が入社する前からあった、あまり使っていないロッカーや机、様々な備品を徹底的に捨て、それと同時に「丸上は今のままで大丈夫」という古い価値観も一緒に廃棄しました!そして、丸上の強みはなんといっても商品力です。呉選会に向けて用意してきた商品は、今後必ずお客様のお役に立てると思いますし、今年のような日程変更にも強いです。

このような準備を通して、今年の「秋の呉選会」は、例年に負けないスケールで本社にて開催する目処が立ちました!日程が確定したらすぐにご連絡いたしますので、ご期待ください!厳しい状況が続きますが、前を向いて頑張りましょう!

緊急事態宣言から2週間

東京では緊急事態宣言発令から2週間が過ぎました。昨日の東京都の感染確認数は102人ということで、7日続けて100人を超えていると報道されていましたが、少し違和感を感じました。思い起こすと今から2週間前の報道では東京とニューヨークは似ているので、まもなくニューヨークのようになるのではと言われていましたが、現時点で東京は爆発的感染にはなっていません。しかし、このような報道は全くされません。そして日本はPCR検査数が少ないと言われていますが、確実に言えるのは欧米諸国と比較して、死者数が圧倒的に少ないことです。

感染確認は、実際の接触から2週間後程度で判明することが多いとも言われていますので、これからの感染者数の推移をしっかり見ていきたいと思います。

ただ、全体としては少し極端な報道が多いような気もします。それとウイルスという見えない敵と戦うことが大変ですが、その敵の防ぎ方や特徴もだいぶ見えてきたのではないでしょうか?

過度に楽観視することはできませんが、自分なりにちゃんと情報分析をして今後に備えていきたいと思います。そして、今はみんなで徹底的に自粛して、早期に活動再開できるように、我慢する時期だと考えます。

 

令和の硬貨

今週末も巣ごもりしてほとんど外出しませんでしたが、自宅近くのクリーニング屋さんで令和元年の10円玉をお釣りでもらいました。これが僕にとって初めての令和の硬貨でした。

令和は価値観やルールが大きく変わる時代になりそうです。これからの時代の流れを分析して、アクションプランを構築していきます。

日本橋御幸通りの工事が終わりました

丸上からすぐ側の日本橋御幸(みゆき)通りの歩道拡張工事が終わりました。通り沿いにベンチや花壇ができて、綺麗な通りになりました。電線も地中に埋めたので空が綺麗で、通りの先にはスカイツリーが見えます。

御幸通りは1930年に昭和天皇が関東大震災の復興視察で千代田尋常小学校に立ち寄った時に通った由緒のある道です。

新型コロナウイルス問題で厳しい状況ですが、春が来ていることを感じます。明けない夜はないので、頑張っていきます。

DSC_0067

チャイニーズレストラン虎穴(ふーしゅえ)

今日のブログではチャイニーズレストラン虎穴(ふーしゅえ)を紹介します。

日本橋丸上では、現在出社する人数を最低限にしておりますので、自慢の食堂もおやすみです。それで昨日のランチは、虎穴(ふーしゅえ)で坦々麺をいただきました。ランチの時間は行列ができる人気店です。

坦々麺は普通のものと汁なしを選べますが、僕は普通の坦々麺が好きです。少し辛いので、スパイシーな料理が好きな方にオススメです。

場所は小物屋さんの山﨑さんのすぐ近くです。日本橋にお越しの際は是非食べてみてください!

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13098919/

DSC_0070