2020年02月 記事一覧

丸上通信2月号

2月も丸上通信が完成しました。今月は今期70周年なので、社史を作ってますという内容です。

抜粋ですが、

「今後丸上にも様々な困難に立ち向かわなければならない時が来ると思いますが、その際に拠り所となる丸上の本分についてまとめ、これまでの歴史を情報資産として残すことはとても価値のあることだと思います。」

と書きました。その途端に皆様もご存知のように新型コロナウイルスの問題で今年の上期は有事になると思います。どんなときも丸上の創業精神を忘れずに頑張ります。

金田染工場に行ってきました

昨日は江戸小紋の金田染工場を訪問し、伝統工芸士金田朝政さんのお話を聞きました。印象的だったのは、今の技術をどうやって残していくべきか、未来を考えて行動されていることでした。

今度東京織物卸商業組合などと連携して、首都東京から着物文化を発信するようなことを実現できたらと考えてます。

キーファインダー

先日便利グッズを入手しました。キーファインダーといって、鍵や財布などがどこにあるかわからない時に、リモコンでボタンを押すと音と光で場所を教えてくれます。

以前はBluetoothでスマホと接続するものを使用していました。スマホと繋がるとどこで紛失したかなどもわかり、機能的には優れていたのですが、接続の強度や電池の持ちの問題がありました。

こちらの機械だと、機能は少ないのですが必要なことが実現でき、電池の持ちも良さそうです。シンプルイズベストですね。

久米島紬事業協同組合様から感謝状をいただきました!

2月21日に久米島紬事業協同組合様の創立50周年記念式典と祝賀会が開催され、ありがたいことに感謝状をいただきました。50周年という節目の年に久米島紬をもっとたくさん紹介していきたいと思います。

日本橋丸上からは取締役商品部長の大沼が参加し、久米島の方たちとふれあうことができました。全国の産地の状況は厳しいですが、双方で協力体制を作り、それぞれの役割分担をしっかり果たしていくことが大切です。

男性用の着物の裏生地について

日本橋丸上で扱っている男性用着物の裏生地(通し裏)には正絹と綿(正花)があります。どちらがおすすめか時々聞かれます。今日のブログは実際に僕が使用してみて、それぞれのメリットをお伝えしたいと思います。

〈絹〉
・裾さばきが良い。
・着心地が良い。
・軽い。
・色数が多い。

〈綿〉
・少し重みがあるので、裾がストンと落ちる。
・ちょっと暖かい。
・値段が安い。
・丈夫だけれど、毛玉ができることがある。

僕はどちらかというと絹の裏を付けることが多いです。特にやわらかものや大島紬には絹がいいと思います。一方で真綿使いのつむぎなんかは綿と相性がいいです。何かございましたらお気軽にご相談ください。

左が綿(正花)で右が正絹の胴裏になります。

未来塾で秦流舎野中専務のお話を聞きました

昨日はきものの未来塾を開催し、午後の講義では西陣秦流舎の野中専務にご講演いただきました。秦流舎のものづくりや西陣の現状など勉強しました。

感じたことはこれから後継者がいて前向きにものづくりしているメーカーには未来があるということでした。丸上としては良質な商品を安定的に供給し続ける役割がありますので、誰と手を組んでいくかが重要になってきます。

http://kimononomirai.org/jyuku/

決算報告会と決起大会

昨日は丸上の69期決算報告会と決起大会を行いました。前期の丸上は売上は微増でしたが、やっぱり経費が増えてしまいました。しっかり数字を分析して具体的な改善策を練って、70期を頑張っていきます。

決起大会は例年通り水天宮の龍鳳で開催し、大いに盛り上がりました。幹事が趣向を凝らしてくれて、ビンゴ大会では各都道府県にちなんだ景品が用意されました。僕は高知県の”だしが良くでる宗田節”が当たりました!この瓶にお醤油を入れると2週間でおいしいだし醤油ができるそうです。

幹事の皆様、どうもありがとうございました。

巻王東京大会は初代チャンピョンの奥田さんが優勝

昨日開催された巻王東京大会は、東京初代チャンピョンの福和商事の奥田晃史さんが見事優勝されました。

前回優勝の丸上藍澤さんは、今回は残念ながら準優勝になりました。ミスターXとして参戦した丸上田辺さんは一回戦で失格でした。

巻王東京大会も3回目となり、京都との連携も進んで参りました。これをきっかけに業界活性化を進めていきたいと思います!

本日巻王東京大会開催です!

以前告知しましたが、いよいよ本日18時より”巻王2020東京大会”開催です。

日本橋丸上からは前回優勝の反物王子こと藍澤慶太さんとミスターXの2名が参加します。

また、当日飛び入り参加枠もあるそうです。お時間のある方は是非応援にきてください。

https://www.tafs.or.jp/posts/5888931/

《イベント情報》

とき :2020年2月17日(月)18時スタート(受付17時30から)

ところ:株式会社田源2階特別会場(日本橋堀留町2−3−8)

内容 :反物の巻の速さと美しさを競い、東のNo.1を決定します。

対象 :織物組合員および和装関連団体ならびに和装に携わる者

強みを考える

先日社内で丸上の強みを考えるミーティングをしました。
商品力、立地、財務内容などいろいろ出てきましたが、会議を終えてみて感じたのは、数値化できない無形の強みこそ本質ではないかという事です。

挑戦できる社風、長期的な営業姿勢、常に整理整頓された売場なんかもとても大事です。

そして人材です。僕が恵まれているのは会社を本気で良くしようと自ら考えてくれるメンバーがたくさんいる事です。そして丸上を応援してくれるお客様、仕入先様にも本当に恵まれてます。

目に見えない価値を良く理解して、焦らずに進んでいきたいと思います。