2019年09月 記事一覧

別館1階の入り口

今回別館を改装しましたが、1階はこんな感じになりました。あえて暗めのトーンにして、細道を抜けて別世界にいく雰囲気を作り上げました。

先週から始まりました、”大躍進展”ですが、今週木曜日の10月3日まで絶賛開催中です。自社開催で会期が長くなっておりますので、ご都合で良い時にお出かけください。

※一般消費者へのご入場・販売はお断りしております。何卒ご了承下さい。

 

コレド室町テラスに行ってきました!

本日グランドオープンのコレド室町テラスの内覧会に行ってきました!

注目の施設ということで、たくさんの人で賑わっていました。日本橋は江戸時代、東京の歴史が発展していく起源となったポイントで、豊かな文化や工芸の伝統があり、現代に引き継がれています。そんなことを感じました。

それにしてもこの10年で、街がすごく進化しています。日本橋丸上としても、東京発の着物文化を発信していきます。

 

”大躍進展”始まりました!

昨日より日本橋丸上にて大躍進展を開催しております!今日も笑顔で頑張ります!皆様のご来場をお待ちしております。

写真は新しくなった別館で撮影しました!着物は塩沢お召の単衣、羽織は米沢の紗羽織、帯は博多織です。新しい羽織紐買いました。

Instagramフォロワーが3000人を超えました!

昨年から開始しました、日本橋好みのInstagramのフォロワーが3000人を超えました。これも毎日更新してくれる皆さんのおかげです。

最近は写真の撮影方法や、InstagramなどSNSの運営方法について相談されることが多くなってきました。新しい問屋の役割としては、ネットの活用とその経験から学んだノウハウの提供というものもあると思います。

引き続き頑張っていきたいと思います。フォローよろしくお願いいたします。

いよいよ明日から”大躍進展”開催です!

いよいよ明日から”大躍進展”開催です。”大躍進展”は本社で開催する最大規模の売出となり、今回は改装された別館のお披露目もさせていただきます。

今月は勧誘も含めて、多くのお客様を訪問させていただきました。感じたことは、大きな流れとしては、エンドユーザーの価値観の多様化に対応したビジネスモデルの確立が急務なことです。

呉服店としての自社のコンセプトを明確化しつつ、人材、商品、店舗、企画など様々な面の改善を続ける必要性を感じました。もちろんお店の個性が光る品揃えは、とても大切な要素です。

日本橋丸上としては、大躍進展に向けて商品の製作や買取りを進めてきました。多種多様な商品をワンストップで提案することが問屋の本分です。皆様に是非お越しいただいて、ご評価くださいませ。

よろしくお願いいたします。

※一般消費者へのご入場・販売はお断りしております。何卒ご了承下さい。

 

好評の着物ポスターできました!

東京織物卸商業組合が定期的に作成している、「着物ポスター」が完成しました。今回は鏑木清方氏の作品を使用しました。

日本橋丸上受付に置いてありますので、欲しいお客様は弊社担当までお問い合わせください。

鏑木 清方(かぶらき きよかた)
1878年〜1972年 東京神田生まれ。
(明治期から昭和期にかけての浮世絵師、日本画家、随筆家)
「美人図」1931年(昭和6年)制作

フォーマル着物の提案

昨日まで東京でカジュアルキモノ展が開催されていて、僕も見学にいきました。感じたことはカジュアルによるすそ野の広がりは大切だという事と、これに対してフォーマル着物は今のままでいいのかという疑問でした。

ファッションの世界だと2割の「能動的な消費者」と8割の「受動的な消費者」に分けられるそうです。「能動的な消費者」は簡単にいうとファッションに関心が高い消費者です。

カジュアルキモノに関しては「能動的な消費者」に対する提案になると思います。一方で8割をしめる「受動的な消費者」に対して呉服業界は今何ができているでしょうか?

昔は日本人の通過儀礼では、着物を着る事が当たり前でした。今の時代を昔に戻すことはできないですが、人生の節目の機会でちゃんとした着物を着るとすごくいい気分になれますよという情報発信を業界としてもう少しやった方がいいと思いました。

業界の中では、そんなことは消費者はすでに知っているはずだと思っている方もいるかもしれませんが、異業種から来た僕からするとほとんどの人がこの事を知らなくなっているのではないでしょうか?少なくとも通過儀礼の時に、着物の事を思い出してもらう環境を作らなければ、絶対に着ていただくことはできないのです。

どのような規模や方法で展開するかは別として、もう一度フォーマル着物の情報発信について考えてみたいと思いました。

 

大躍進展の準備中です!

9月25日から開催する、”大躍進展”に向けて準備を進めています。昨日はディスプレイを強化するために備品の搬入を行いました。

いい商品も大切ですが、どのように展示し、ご提案するかもとても大事です。別館も無事工事が終わり、新しい衣桁と撞木の搬入も終わりました。

商品はこれから新作が大量に入荷されます。どんな売場ができるのか今から楽しみです。

祝!丸上通信60号

今月も丸上通信が完成しました!記念すべき60号です。2014年10月から休まずに5年間続けることができました。

始めるときはネタ切れをかなり心配しましたが、ここまではそれほど困ることはなかったです。それだけいろんなことにチャレンジしてきたのかなと思います。

また、今月は”日本橋好み 装いコレクション”の冊子も一緒にお配りいたします。

そしていよいよ9月25日(水)から”大躍進展”を開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

関西日帰り出張

昨日は関西地方への日帰り出張でした。始発の新幹線に乗ると8時30分にはお客様を訪問できます。また、一昨日に会食をした同業者の社長様とも12時間後にお会いすることができました。のぞみは本数も多いので、本当に便利です。

昔は関西方面というと仕入れの出張ばかりでしたが、今回はお客様の訪問です。僕が入社した15年前の丸上の営業地区は静岡県まででしたので、当時は想像もしていなかった現実を目の当たりにしています。

来年には5Gも開始されますし、交通や通信がどんどん便利になるので、ビジネスのやり方も変わってくると思います。こんな時代だからこそ、日本橋丸上にしかできなくて、お客様や仕入先にお役に立てる本当の価値が何かを常に考え続け、実践する事をしていきたいと感じました。