2019年04月 記事一覧

平成最後の日

いよいよ本日4月30日で平成という時代も終わります。世間では新元号に向けて様々な取り組みが行われていますが、日本橋丸上では女性社員の制服を新しくすることにしまして、本日制服授与式を開催します。なお、制服のデザインは実際に着る社員の意見を取り入れて選定しました。”令和”の時代もいつも明るい会社を心がけていきます。

お披露目は5月6日からの浅草台東館で開催される、「秋の呉選会」になります。この会の為に全社員が頑張ってきました。皆様のご来場をお待ちしております。

今月の出張が終わりました

毎年4月は5月の呉選会の勧誘で、全国の小売店様を訪問させていただいています。自分自身で動くと本当に気づきがたくさんあります。まさに「学びは移動距離に比例する」ですね!

様々な方とお会いし、お話させていただくことにより、いつも更新しているやりたい事リストを増やす事ができました!これからしっかり行動していきます!

今月感じたことは、やっぱりこれから新しい時代が来ますし、このタイミングで新しいことに取り組むことにより日本橋丸上がオンリーワンカンパニーになれる確信を持つ事ができました!訪問させていただいたお客様に感謝し、出来るだけ早くに恩返ししていけるよう頑張っていこうと思います!

昨日の帰りはEXカードのポイントを使ってグリーン車を使って贅沢しました!

 

強みを知る

昨日のブログで日々の積み重ねが大切だという記事を書きましたが、そのために最初にしなければいけないことは現状分析です。

僕がお客様と接していて、ものすごい”強み”があっても、すでに手に入れている能力なので、当の本人は当たり前のことだと認識してしまっていることも多いです。

例えば丸上では、”日本橋”という言葉を5年前から使うようにしました。でも、実はこの価値はお客様から教えていただいて気付くことができました。丸上の住所は日本橋久松町ですが、昔からこの場所で商売していたので当たり前だと思って、なんら価値を感じていませんでした。ただ、この頃からこれまでの商圏外の北陸や関西のお客様が増えはじめたころで、新しいお客様からみると、東京や日本橋に対してとても良い印象をお持ちでした。それに京都の同業者と差別化する為には、東京センスをアピールしていく必要があったので日本橋の価値に気づくことができました。

次の時代はお客様に自分達の価値を知ってもらう必要があります。その為にもまずは自社の強みの分析から始められることをおすすめします。また第三者からの客観的な意見も大切です。丸上には様々な情報がありますので、何かございましたらお気軽にご相談ください。

日々の積み重ね

今月は浅草で開催する呉選会の勧誘やご挨拶があり、全国に出張しています。業界全体としては厳しい状況が続いていますが、そんな中でもしっかりとお客様に喜ばれているお店もたくさんあり、とても勉強になりました。

そのような姿を拝見させていただいて感じたことは、今日とか、今月とかの売上はその瞬間の結果ではなく、企業が創業してからその日までの努力の積み重ねによって生みだされているということです。また、特に直近3年くらいの行動が結果に対して大きな影響をもたらしています。

現状が満足いく結果でなければ、現時点の分析をしっかりして、どこを変えて、何をしていくのかを決断して、継続していくことが重要です。

また、現状に満足した時点で企業の弱体化は進むので、いい状況であっても、常に貪欲に行動していかなければなりません。

様々な価値観が変わった現代では、簡単に成果が出る方法というのは極端に減ってきていますし、そのようなものがあっても一時的な効果しか得られません。

このような時代だからこそ、視点を短期から中長期に移して考えていくことが大切だと感じました。

十日町新聞に掲載されました

先日の十日町着物フェスタ2019に参加した時の記者会見の様子が十日町新聞の一面に掲載されました。

今回は十日町求評会から50年ということで記念特別展でした。僕の写真もちゃっかり掲載されました。ちなみに小千谷のジャケットと吉澤与一のネクタイの新潟スタイルです。

今回も不祥事の記事でなかったので良かったです。。

新しい看板できました

日本橋丸上の新しい看板ができました。

丸上の本館、別館ともかなりの築年数になってきました。これまで使用してきた袖看板もかなり老朽化したので、万一の事故に備え昨年撤去しましたが、この度新しい看板を設置しました。

少し小さくなりましたが、”日本橋”の文字を入れたのとイメージカラーのブルーを使いました。日本橋にお越しの際は是非チェックしてみてください。

よろしくお願いいたします。

日本橋好み 小紋のコーディネート

おはようございます。毎週金曜日は吉澤先生監修のコーディネート提案更新の日です。今朝のコーディネートはピンクのアニマル小紋の紹介です。サイトにてコンセプトも紹介しています。是非ともご覧ください。

http://marujo.jp/nihonbashi/

東京キモノショー公式ガイドブックあり〼

毎年恒例の”東京キモノショー”が今年も5月2日(木)から5月6日(月)の期間で、日本橋三井ホールで開催されます。

今年はキモノショーの名前に相応しく、ファッションショーを含めステージイベントが非常に充実しています。お客様に着物を着る機会としてご提案してはいかがでしょうか?

日本橋丸上では、ご入場割引券付きの公式ガイドブックを用意しております。ご希望の小売店様がいらっしゃいましたら提供させていただきますのでお気軽に弊社担当までご相談ください。ちなみにガイドブック1冊につき、2名様まで通常入場料1,400円を1,000円に割引してもらえます。また豪華商品が当たる抽選会福徳キャンペーンスタンプラリーとしてもご活用いただけます。

平成最後の丸上通信

今月も丸上通信できました。いよいよ平成最後の丸上通信ですね。毎月コツコツ続けて55号目になりました。”継続は力なり”でお客様とのコミュニケーションがより親密になった感じがしています。

今回は5月の月初の東京のイベントについてです。よく見ると案内状の内容も盛りだくさんになってきました。封入してくれる伊藤さんには負担をかけてしまっています。

令和のスタートはどんな月になるのでしょうか?ぜひ皆様に東京にお越しいただきたいです!よろしくお願いいたします。

18歳成人後の式典の動向

今年もやります!問屋合同セミナー!5月6日(月)18:15から、浅草台東館8階第5会議室にて開催します。

今回のテーマはズバリ“18歳成人後の式典”についてです。昨年に成人年齢引下げの改正民法が成立し、2022年4月からの施行が決まりました。その後いくつかの自治体が現行通りの20歳での式典開催を表明しておりますが、依然として方向性を決めていない自治体も多く、予断は許されない状況です。そんななか少し心配なのは、業界内で情報共有ができていないことです。そこで呉服業界プロデューサーの石崎功氏に最新情報を取りまとめていただき、小売店様各社と情報共有をしたいと思っております。

この他にも次世代の呉服小売のあるべき形についても発表していただきます。

お申し込みは先着順ですので、wakatekeieisha@kdcplanning.com まで早めにメールください。

また、セミナーに参加いただけない場合でも、浅草の”秋の呉選会”にお越しいただいたお客様には、会場にて最新情報に関する資料をお渡しさせていただきます。皆様のご来場をお待ちしております。