2018年11月 記事一覧

神戸新聞にバーチャルフィッティングが掲載されました

先日姫路のきぬや様に導入したバーチャルフィッティングが神戸新聞に掲載されました。僕も取材を受けてちょこっと登場しています。

https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201811/0011862582.shtml

Yahoo!ニュースでも紹介いただきました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000005-kobenext-l28

バーチャルフィッテング絶好調です!

平成最後の”決算市”開催です!

いよいよ12月3日より平成最後の”決算市”を開催いたします。12月末決算の丸上が今だからできる大盤振る舞いをさせていただきます!

昨日見附の準備が完成しました!見附にバーチャルフィッティングを設置しました。入っているシーンは丸上オリジナル袋帯ORIJINとオリジナル色無地のコーディネートです。誰もが足を止めてしまう仕組みをご体験ください。

クリスマスツリーも飾りました。

ここを見ると丸上もだいぶ変わりましたね!皆様のご来場をお待ちしております。

鹿児島出張

先週のことですが、久々に鹿児島に行ってきました!天気にも恵まれましたが、やっぱり東京よりだいぶ暖かいですね。

僕は社長になる前は紬の仕入れをしていましたので、全国の織物産地をまわることができました。そのおかげで、どこに行ってもお世話になった方々がいます。とても貴重な経験をさせていただきました。

鹿児島に限らず、全国の産地では実際に商品を作る職人さんの後継者不足の問題を抱えています。昨日のニュースでも大卒初任給が過去最高というものがありましたように、労働条件は全体的に改善している中で、未来の後継者を作っていく為には第一に労働環境の整備も必要になります。

そのためには、”呉服市場の拡大”と”商慣行の改善”を同時にをしていかないと業界としての継続性が失われる可能性があることを感じました。「売上増は七難隠す」という言葉もありますが、やはり市場規模を増やすと様々な問題が解決してくると思います。そのためにも着物の魅力、紬の魅力をもっと問屋としても発信していくことをやりたいと思います。産地の方にはものづくりに集中してもらって、流通、小売の段階がもう少し頑張らないと足元から崩れてしまいます。

言うのは簡単でやるのは大変ですが、来年には平成という時代が終わりいよいよ本格的な変革の時期になることは間違いありません。今こそ業界の発展のためにルールの再構築が必要になります。これからは各段階の役割分担と効率化と円滑な連携をしなければいけません。

 

鹿児島の象徴桜島です。

奄美の里の庭園です。いつ来ても素晴らしいです。

鹿児島といえば、ざぼんラーメンです。初めての出張からかかさず通ってます。前任の清さんも大好きでした。

バーチャルフィッティング納品してきました

昨日はお客様にバーチャルフィッティング導入してきました!ショッピングセンター内の店舗に設置してきましたが、通行する方にも体験いただきとても好評でした!

バーチャルフィッティングは面白いものですが、大切なのはどのように使うかです。今回はお客様のアイデアで丸上オリジナル袋帯ORIJINと色無地を組み合わせたデータを作成し、お客様にお似合いの色を選べるようにしました。このシーンとお客様在庫の振袖シーンの二本立てが導入当初の組み合わせとして最適だと思います。

導入しながらお客様とお話していると、まだまだ新しい活用方法がありそうです。楽しんでいろんなアイデアを出して、より多くの方に着物の提案ができるようにしていきます。

成人式「発祥の地」蕨市、施行後も式は20歳で

少し前のニュースですが、成人式発祥の地として有名な蕨市も、民法改正で成人年齢を18歳に引き下げた2022年4月以降も、成人式の対象は二十歳にする方針を発表しました。

逗子市、京都市、高松市などに続いて蕨市も現状維持の方針です。教育的な配慮からこのような方針を決められたようです。だんだんこのような考えが一般的になってきたようで良かったと思います。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201811/CK2018112302000139.html

BIGBEARSが関東で優勝しました

僕の応援する早稲田大学BIGBEARSが関東大学リーグで優勝しました!6戦全勝で2年ぶり5度目の優勝です!昨年の優勝チームの日大が参加できなかったのが残念ですが、これで甲子園ボウルが見えてきました!

また、社会人の方もIBM BIGBLUEがパナソニックを下し、ジャパンXボウルへの進出を決めました。

僕がやっていた20年前では、どちらも信じられない成績です!

それと昨日は2試合をネット中継で見ましたが、どちらの試合も非常に緊迫した接戦で面白かったです。また、ネット中継の品質が格段に上がっていますね。僕の現役時代はパソコン通信で、その日の夜に結果がわかるくらいでもすごかったですが。

今年のアメフトの終盤戦は、興味深い試合が多そうです。1度くらいは会場に足を運びたいです。

経営は全てグレーゾーン

早いもので今年も残すところあと40日となりました。日本橋丸上は12月末決算なので、来期の方針や組織を考えています。

毎年の事ながら本当に悩みます。スポーツで言うところのゲームプランやフォーメーションにあたりますので、ここを間違えちゃうとどんなに優秀なメンバーがいても才能を活かしきれません。

特に丸上は若い社員が増えているので、成長する環境を作れるかも大切になります。短期的な結果を求めるのか、長期的視点に立つのかなど悩むポイントが盛り沢山です。

そんなときに、先日のセミナーで聞いた「経営は全てグレーゾーン」という言葉を思い出しました。

特に後継社長は二元論的な考えになりがちですが、経営判断においては白・黒はっきりしていることはなく、グレーな事をいかにうまく乗り切るのか、やり切るのかが仕事だということを認識しなければなりません。

未来に向けて、もう少し悩んでみたいと思います。

 

みんなちがって、みんないい!

昨日は代官山で行われた、新作着物の撮影立会いでした。天気にも恵まれました!

ディレクション、コーディネート、着付け、ヘアメイク、カメラマンと一流の腕を持つ人たちの仕事を目の当たりにしました。

純粋にいいものを作りたい、自分が携わったからにはベストのものを完成させるという意気込みを感じるとても有意義な一日でした。また、このような方々と一緒に仕事ができてとても幸せです。

僕には僕の特長がありますので、僕にしかできない仕事をしっかりやって、ちゃんとした結果を出したいと思います!まさに、みんなちがって、みんないい!

それにしても、僕たちの仕事も変わってきました。変化の時代を生き抜くには、基本姿勢を貫くことと新しいチャレンジをバランスよく行っていく必要があると思います。

 

 

 

カメラおじさん

先日の社員旅行でカメラおじさんがあらわれました!僕です!

買ったばかりの一眼レフでいろんな写真を撮っていたら、土屋さんに撮られていました。。

きれいな写真を撮るのは面白いですね。それとカメラのグレードがあがると昔のカメラがすごく安っぽく見えちゃって、もとに戻れなくなりました。カメラメーカーの商品力やマーケティング力の素晴らしさも勉強になりました。

めげずにまだまだ続けます!

社員旅行に行ってきました

先日2年ぶりに社員旅行で箱根に行ってきました。天気にも恵まれ、とても楽しく過ごせました。

このところ仕事が忙しくなり、参加できないメンバーが多かったのが残念でしたが、今回の社員旅行の印象は、だいぶ社員の平均年齢がが若くなったというものでした。

今年も残り1ヶ月半ですが、社員一同チームワークを良くして年末を迎えたいと思います。

ちなみに僕はこないだ買った一眼レフカメラで、写真のおじさんをやっていました。