2018年01月 記事一覧

夏の呉選会③

今日で1月も最終日です。あっという間の一ヶ月でした。丸上では明日より”夏の呉選会”を開催します。今日は別館の売り場作りです。

今日は今回発表する全国の珍しい織物を紹介します。本当に希少な商品をこの会のために集めました。

※当展示会は業者向けの為、一般のお客様のご入場はお断りしております。

[夏塩沢の着尺に喜如嘉の芭蕉布の帯]

[あの野原半平さんの夏結城の着尺に白鷹もじり紗織]

[琉球駒上布着尺に丹後の藤布の帯]

[東郷織物さんの本場夏大島に葛布の帯]

夏の呉選会②

おはようございます。早いもので1月も残りわずかですね。丸上では今日まで月末の棚卸しを実施しています。

今日のブログは昨日に引き続き、2月1日から開催する、”夏の呉選会”の新作を掲載したいと思います。本日紹介するのは、京都西陣の商品です。

夏の呉選会①

東京は連日とても寒い日が続いておりますが、2月1日(木)より夏物の新作発表会”夏の呉選会”を開催いたします。

今日は友禅の作品を掲載したいと思います。

皆様のご来場をお待ちしております。

※当展示会は業者向けの為、一般のお客様のご入場はお断りしております。

【見附の着物】大㐂百花

今朝のブログは見附の着物です。十日町の青柳様の訪問着”大㐂百花”と、吉祥文様の袋帯です。

“大㐂百花”は桶絞り、手描友禅、箔、刺繍といった国内の手技を複合的に組み合わせたとても手の込んだ作品です。

1月らしいコーディネートです。

帯コレクション

先日着物の箪笥の整理をしたらこんなに帯がありました。丸上に入って13年になりますが、結構帯も買いましたね。

首里道屯(ロートン)織、八重山ミンサー、博多、西陣木屋太、米沢五百機織、近賢さん、夏博多帯、羅(西陣)、夏大島、今では作られていない小千谷の麻の兵児帯、もう使話なくなった初心者用ワンタッチの角帯。

こうして並べると結構持っています。やっぱりこれからは業界関係者が着物を着ていく時代だと思います。もう少しコレクションを増やしたいです。

 

SFメトロカード

先日自宅を掃除していたら、SFメトロカードが出てきました。懐かしいですね。使用した穴を見てみると若干残りがあるようだったので、昨日駅の窓口で払い戻してもらいました。返ってきたのはわずか170円でしたが、危うく無駄にするところでした。

払い戻しできるのは今月いっぱいだそうで、ギリギリセーフです。お手元にSFメトロカードなどをお持ちの方は急いだ方がよさそうです。

本日別館4階にて西義様販売会です

本日は日本橋丸上別館4階にて新潟県小千谷の西義様の販売会を開催しています。

昨日の準備を拝見させていただきましたが、小千谷ちぢみ、小千谷紬はもちろん、重要無形文化財の越後上布もあります。また、大変希少な夏黄八の着尺と帯も展示してあります。

皆様のご来場をお待ちしております。

※当販売会は業者向けのものとなりますので、一般の方のご入場はお断りしております。

梅の花が咲きました

今日の東京は雪の予報で朝からどんよりしていますが、自宅の梅の花が咲きました。

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春が近づいているんだなと感じました。

 

丸上通信1月号できました

今月も丸上通信の1月号ができました。丸上通信ではいつも楽しい話題を中心に書いてきましたが、さすがに今回ははれのひ問題から避けて通れないと思い、現時点で考えている事を書いてみました。

丸上通信はPDFでの送付も行っております。興味のあるかたはこちら(http://marujo.jp/?page_id=105)からお問い合わせください。

来月の丸上の売出は夏物の発表会です。昨年よりひとつき早く夏の呉選会を開催しますので、是非ご来場ください。

商品部方針説明

一昨日に僕と販売部長による営業方針説明会を開催しましたが、昨日は商品部各課からの方針説明会を行いました。産地の生産動向が大きく変わって来ていますし、糸価の問題も出て来ている中、現在の仕入は大変難しい状況です。

丸上の強みは継続して仕入をしてきた経験です。生産が変化するなかでどれだけ魅力的な商品をワンストップで提案できるかがポイントですね。これからは少しずつオリジナルの比率が上がってくると思います。有言実行を期待します。

日本橋丸上は商品力と人間力を掛け合わせて、お客様に魅力的な問屋として頑張っていきます!