2016年12月 記事一覧

視覚に訴える

おはようございます。今日のブログは元気なお店の共通点三回目です。今日のテーマは”視覚に訴える”です。

 視覚は五感の中で一番発達していて、情報の80%程度が目つまり視覚からのものだと考えられています。ですので、店舗のディスプレイはとっても大切です。

今着物をお求めになられる方は、かなりおしゃれに敏感です。もしも、そのディスプレイとの相性が悪いと、一瞬にしてこの店からは買いたくないと決断されてしまいます。

 一方で着物も個性の時代で、お店としてどのようなコーディネイトをオススメしたいかを明確にした展示もとても大切です。主張のある展示をする事により、お店のセンスに共感してくれるお客様に御入店いただけます。

 そして、それだけ大切な展示ですから、頻繁に展示する商品や展示方法を変えることも大切です。女性はウインドウショッピングをしながら、色々なお店をいつもチェックしています。だからこそ、いつもおしゃれな展示をしているお店を無意識のうちに理解し、インプットしています。丸上のお客様でも、毎日ディスプレイを変える事を日課にしている繁盛店もあります。

どうしても今の展示方法がベストだと考えがちですが、もう一度お客様の気持ちになって、ディスプレイを見直してみてはいかがでしょうか?

若者能

皆さん、突然ですが”若者能”ってご存知ですか?

今年10月にS70'sという同世代経営者勉強会で知り合いになった、能楽師喜多流シテ方の塩津圭介さんが中心となり、2004年から開催されている公演です。

お能は難しそうだと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、若者能はお能をはじめて観る方のためのやさしいお能です。とはいえ、舞台の上は伝統的で格式高い能が演じられます。

塩津さんの講演を聴いた時に印象的だったのは、「能の舞台の上は変えてはけない。でも、能を理解してもらう為には、伝達方法や集客方法など様々な事を変えていかなければいけない。」という言葉でした。

僕も着物で行ってみたいと思います。少しでも興味がある方は気軽にご連絡ください!

また、着物のエンドユーザーの方への着る機会の提案としても大変面白い講演ではないでしょうか?

まずはこのページをご覧ください!動画がすごくかっこいいです!

http://wakamononoh.logoz.org/#anc04

若者能の特徴は以下の5点です!

・事前に、演目の内容、能の見方、注目のポイントなどを楽しくレクチャーします!
予備知識ゼロでお出掛けください!

・演能中、スマホの電源オンOK!
Twitterで同時解説を日英2言語で行います!

・未就学児のお子さま大歓迎!
多少の歓喜のリアクションは、みんなで大目に見ましょうよ!
これも未来の能楽ファン育成事業の一環です!

・お着物でのご来場大歓迎!
男性も女性も、お着物でご来場のお客様にはその場で500円キャッシュバック!

・アフタートークまでお楽しみください。
終演後すぐに舞台に出ていた能楽師が客席に登場!
舞台の振り返りを客席一体で行います!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【公演名】第12回 喜多流若者能

【開催日時】2017年1月21日(土)13:00開場 14:00開演 16:30終演

【開催場所】宝生能楽堂

〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-9

第67期のテーマ

今朝、来期の会社方針説明会を無事終了しました。僕が社長になってから、毎年その年のテーマを決めてきましたが、来期の日本橋丸上のテーマは、”エンドユーザーに支持されるお店づくり”というものにしました。

まだ終わっていませんが、今年の呉服業界は非常に厳しかったと思います。でも一方で、今年は着物のニュースがメディアにたくさん取り上げられた年でした。

最近感じている事は、東京オリンピックに向けて和文化や着物に興味を持つ人は増えて来ているが、このチャンスに対して業界としてちゃんと答えられていないのではないかということです。

商売の基本ですが、大切なのは消費者の方の感性を大切にする事だと思います。ですので、問屋としてもエンドユーザー視点を持って、お客様である小売店様といっしょになって業界を活性化させていきたいという思いで、このテーマにしました。

このビジョンを実現する為には、ものすごく勉強しなければいけないし、努力しなければいけないと思います。そして、この考えに共感してくれる仕入先様、お客様にご協力なしでは実現できません。

でも自分たちが頑張る事が着物文化を未来に伝えることにつながると信じて、誇りを持って取組んでいきたいと思います。

ブログでは全ては表現できませんが、社員の前ではもっと深い事を話しています。思いが伝わり、会社が強くなり、お客様のお役にたてるといいと考えてます。

img_20161209_092627

明日は第67期方針説明会です

おはようございます。日本橋丸上の決算市も終わり、いよいよ明日は第67期方針説明会です。昨日から何を話すか一生懸命考えています。

方針説明はスポーツで言う1年間のゲームプランみたいなもので、ゲームプラン自体も大切ですが、みんなにどう伝わるかも大事です。特に業界環境も厳しいのに加え、変化の時期です。また、催事や仕事のピーク性も強まっているので、より一層会社としてのチームワークが求められます。

明日伝えるビジョン実現のために、みんながそれぞれの担当で、どう実現したらいいかということを自分の頭で考えて、主体的に行動する会社にしなければなりません。

その為には自分自身の口で、その考えを伝えたいと思います。

明日はとても大切な日になりますので、しっかり準備して全身全霊で挑みます!

img_20161208_082524

沖縄出張②

昨日に引き続き沖縄出張のレポートです。首里織は王族・士族が着用した織物ですので、ちょっと時間があったので首里城に行ってきました。

着物は作られる地域の文化を色濃く反映しているものなので、各産地の特徴的なところは出来るだけ見学するようにしています。仕事ですよ!(言い訳?)

短い時間でしたが、沖縄の琉球王朝の繁栄を感じる事ができました。

那覇空港からモノレールのゆいレールに乗って終点の首里駅まで行きました。Suicaが使えないので久しぶりに切符を買いました。QRコードが付いていて、これを自動改札機に読ませる仕組みです。

img_20161202_121159

首里駅から首里城までは15分くらい歩きました。2000円札が発行されたときに有名になった守礼門です。

img_20161202_132937

 

首里城の正殿です。色使いや彫刻が素晴らしかったです。

img_20161202_133840

ランチは首里城公園そばのほりかわさんでソーキそばをいただきました。

img_20161202_131315

沖縄出張

今日は先日の出張のレポートを書きたいと思います。僕は12月2日に開催された那覇伝統織物事業協同組合設立40周年記念式典および記念祝賀会に参加するため沖縄に出張してきました。

那覇伝統織物事業協同組合は昭和51年に設立され、昭和58年に「首里織」として国の伝統的工芸品の指定を受けています。

首里織りは、琉球王朝時代に政治経済の中心地だった首里の地で、王族・士族が着用した織物です。

式典や祝賀会は若い織り子さん達が中心となって準備されたそうで、すごく暖かい雰囲気の会でした。印象としては、組合員の方がこの技術を後世に絶対に残さなければいけないという強い信念があるため、大変若い後継者の多く、期待が持てる産地です。

そして、あの祝嶺恭子さん、多和田淑子さん、ルバース・ミヤヒラ吟子さんによる座談会も開催されました。豪華なメンバーですね!

そのときは組合設立当初に本当に苦労したお話が印象的でした。でも、その苦労して設立した組合が40周年を迎え、たくさんの後継者が生まれていることは素晴らしい事だと思います。

それと、若い織り子さん達に対して、最近は首里織も売れ筋の薄地の無地感の商品が増えてきているが、沖縄ならではの迫力ある色の作品を見せて欲しいという言葉がありました。

この話を聞いて、まさにその通りだと思いました。業界環境が厳しいと僕たちもどうしても無難な商品を求めてしまいますが、実は消費者は他にはない、独特の作品を求めています。在庫を持てる問屋として、そのようなことのお手伝いをしていきたいと思いました。

このような会で様々な方とお会いして、勉強できることは幸せな事です。あと、当日締めていた帯を作ってくれた山口良子さんとお会いしたら、一発で「私の帯ね!」とお話してくれました。僕たちはいつも織り手さんの気持ちが入った帯を締めているんですね。

img_20161202_165154

座談会の様子です。豪華なメンバーです。司会は山口良子さんです。

img_20161202_181414

祝賀会の幕開けで、組合の皆様による”琉舞かぎやで風”です。この日の為に一生懸命練習されたそうです。

img_20161202_191915

余興の三線です。バックの2人はアメリカからの留学生です。

img_20161205_112042

いただいた感謝状です。これからも組合の発展の為に頑張りたいと思います。

 

日本橋久松町餅つき大会

昨日は毎年恒例の日本橋久松町の餅つき大会でした。

場所は毎年丸上から少し久松警察の方に歩いた久松町町会事務所の前で開催します。つきたてのお餅(あんこ、きな粉、納豆)や豚汁、コロッケなどが振る舞われます。

また、子供は射的で遊ぶこともできます。

日本橋久松町は、なかなか風情のある町です。

img_20161204_123208

img_20161204_124357

子供達は餅つき体験もできます。

 

これから沖縄出張です

おはようございます。今日はこれから沖縄に出張に行ってきます。目的は那覇伝統織物事業協同組合の設立40周年式典に出席してきます。

沖縄県は手織りの産地で、創り手さんの後継者もたくさんいます。それに伝統的なモノから自由な発想の斬新なデザインの商品までありますので、今後注目の産地です。

今年もけっこう飛行機に乗りましたが、これが本年最後の飛行機出張になりそうです。新しい出会いに期待して、行ってきます!

img_20161202_080714

品川から、京急線の快速特急羽田空港行きに乗れました。空いてて、早くてラッキーです。img_20161202_073610

本日より丸上名物決算市の開催です

今年も早いもので師走ですね。今日から丸上名物の決算市を開催しています!売場にはお得な商品が盛りだくさんです。

さて、久しぶりの丸上食堂は定番のカレーです。このカレーも今年は最後ですので、いつもより大盛りにしました。それにお客様からいただいた美味しいリンゴもあります。しっかり味わって、パワーをもらって頑張ります!

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

img_20161201_114346