2016年09月 記事一覧

なんとかと爪切りは使いよう

皆様、丸上通信24号をお届け出来ましたでしょうか?今回初めての試みとして”大躍進展”シールがついています。是非手帳やカレンダーのご来店予定日に貼っていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回のシールはA4のシール用紙に印刷して、裁断して通信に貼りました。実は今回のシールを作るのに当たって困ったことがありました。それは裁断しただけだと、シールを剥がすのがとても難しいという問題でした。

シールの裏から薄くカッターで切ってみたり、角を斜めに切ってみたりしましたが、うまくいきません。

ここで助けてくれたのは、総務の伊藤幸一さんの経験でした。

切れ味の悪い爪切りで、左上の部分を薄くカットするとあっという間に剥がしやすいシールの出来上がりです。

なんとかと切れ味の悪い爪切りは使いようですね。いい勉強になりました。

img_20160912_162554

 

いよいよ来週から”大躍進展”開催です。大躍進展用のネームプレートも完成して準備万端です。お客様のご来店をお待ちしております。

img_20160930_075305

無人コンビニ

昨日の日経新聞の夕刊に「無人コンビニ」の記事が載っていました。東京オリンピック開催時には実現される見通しのようです。驚きですね!

コンビニのように必要な商品を、必要な時に、必要なだけ販売する小売はどんどん機械化が進んで行くでしょう。

一方で着物の販売は、ただ商品を置いていたたけでは売れない商売です。知識豊富な店員さんがいてこそ、お客様が自分が欲しい者を知る事ができる商材です。こんな時代だからこそ、人による付加価値をどのように提供できるかを真剣に考える必要があります。また、より一層人材育成が大切になっていくと感じました。

img_20160928_165247

今日の見附③【辻が花訪問着】

おはようございます。今日の丸上見附の着物は十日町根善織物様の辻が花訪問着です。鬼シボの生地にしっかりとした加工が施されています。

いよいよ大躍進展の開催まであとわずか!お客様のご来店をお待ちしております。

img_20160927_150118

ハリガネムシ

先日子供と公園に虫取りに行きました。この日一番の収穫は大きなカマキリでした。カマキリを虫取り網で捕まえましたが、その網をつかまれてなかなか確保できませんでしたが、どうにか虫カゴに入れました。

しかし、衝撃の事件はその後に起きました。カマキリのお尻から黒いヒモのようなモノがニュルニュルと出てきます。始めはフンをしているのかと思いますが、その長さが尋常じゃありません。最終的には約30cmにもなり、ウネウネと動いていました。

家に帰って調べてみると、この虫はハリガネムシといってカマキリに寄生する虫でした。カマキリの体内から出てくる姿や動きは、まさにエイリアンみたいで本当に気持ち悪かったです。まだまだ身近でも知らない事ってあるんですね。

img_20160925_121552

これがハリガネムシです。どちらが頭かわかりません。

img_20160925_121632

このカマキリから出てきました。

 

”大躍進展”準備中です

いよいよ来週から日本橋丸上後半戦最大の売出である”大躍進展”の開催です。会社での開催となりますが、今回は気合いが入っています!

別館の5階をきれいにして、全て振袖売場として使います。この為にスポットライトも新しいものに交換しました。荷物をどけてみると思ったより広いです!昨年までは別館4階を振袖売場にしていましたが、トイレや水回りの関係で、実は5階の方が余裕のあるスペースになります。別館を振袖館に名前を変えようかな(笑)。

img_20160920_082250

 

そして、本館3階はつむぎの売場としてまるまる使用します。大躍進展に向けて全国の希少紬や新作を集め発表いたします。どんな売場になるか今から楽しみです!

img_20160921_162525

 

この他のフロアも、いつもと違う特別な展示をします。良い商品と魅力的な展示でお客様をお待ちしております。ご期待ください!

現美新幹線

おはようございます。昨日は新潟日帰り出張でした。帰りにギリギリで新幹線に飛び乗ったところ、それが話題の現美新幹線でした。

電車に駆け込む時にちょっと変わったデザインだなと思いましたが、自動ドアを通って社内に入るといきなりこんな光景です。

img_20160922_193339

これはまずい、グランクラスみたいなところに乗ったのか?と思い、逆の車両に入ってみるとこんな光景です。

img_20160922_192820

人間は急に理解できない空間に飛び込むとどうしていいか分からなくなるものですね。車内にいた方にお話を聞いて、やっと現美新幹線と理解できました。

現美新幹線は、新幹線で移動しながら現代アートを鑑賞するというユニークな演出です。月に10日ほどしか運行せず上り下りともにそれぞれ1日3本しかないレアな新幹線です。偶然にもこのような新幹線に乗れてラッキーでした。

img_20160922_202343

img_20160922_200857

img_20160922_192736

img_20160922_200941

img_20160922_200723

 

大学生が来てくれました

昨日はお客様の紹介で、名門明治大学の学生さんが丸上に来てくれました。このメンバーはゼミの研究で着物業界に興味を持ち、ビジネスとして呉服業界への解決策を考えているそうで、インタビューを受けました。

お話を伺っていると、本当に積極的に行動して、現状の問題点をかなり分析しています。僕は僕の立場から好き勝手な事を話させていただきました。

感じた事は「若いって素晴らしい!」って事です。学生達は偏見に染まっていないで素直に業界を分析して、消費者視点で様々な提案を考えてくれています。業界のメンバーも見習うところがたくさんありました。

将来的に研究が終わったら、僕も素直に彼らのたてた業界の解決策を聞いて実践したいと思います。まだまだ、できる事はたくさんあります!

img_20160920_103901

カメラのレンズ買いました

先日ですが、一眼レフカメラのレンズを買いました。ちなみに僕はカメラは初心者です。これまでは購入時にセットされていたレンズをずっと使っていましたので、レンズ単体の購入はこれが初めてです。僕が買ったレンズは入門用でよく売れている”EF50mm F1.8 STM”で、約15000円しました。

IMG_20160904_213322

買うきっかけになったのは娘と写真館に行ったことでした。やっぱりプロの写真館だと被写体にピントを合わせて、背景をぼかす写真をすごくうまく撮ってくれました。

その時に使っていたレンズを見せてもらったのですが、キャノンのEF50mm F1.2L USMでした。単焦点(ズームの機能がない)で、非常に明るいレンズです。明るいレンズだと、絞りを解放する時のボケが大きくなり、速いシャッタースピードにも対応できます。

で、このレンズの価格を調べたところ、約13万円です。僕の買ったボディとレンズのセットよりも全然高いです。おそらくこれでは宝の持ち腐れになると思い、同じコンセプトの入門レンズを購入してみました。

さっそくそれで写真を撮ってみたら、結構いい感じでぼけてくれました!

IMG_2615

IMG_2624

 

ちなみにキャノンのレンズのLが入っているものはLuxuryを意味して、超高性能レンズにのみ付けられています。そしてLがつけられたレンズには赤い一本線が入っています。なので、キャノンのレンズで赤いラインが入っているのを持っている人をみたら、それなりの方だと思ってください。ちなみにニコンの場合は金のラインが入っています。

本当のカメラ好きの方からすると、知識が浅かったり、間違いもあるかもしれませんが僕はこんな感じで楽しんでいます。

人生初サンダーバード

おはようございます。昨日は人生で初めてサンダーバードという特急に乗りました。

サンダーバードは大阪から金沢をつなぐ特急です。僕は京都から乗りました。

僕が入社した時の日本橋丸上の営業地区は静岡、長野、新潟以北の本州でしたが、だいぶ営業範囲が広がってきました。

企業としては、いたずらに営業範囲を広げることはあまりいいことだと思っていませんが、このところありがたいのは、お客様やメーカー様のご紹介でお取引させていただく事が増えていることです。

全ての企業が継続する為には、新規獲得とこれまでのお客様の満足という相反する事を同時にやり続ける必要があります。でも、これまでのお客様を大切にする事が新規拡大につながるような会社にしていきたいです。

そしてそれを達成する為に、日本橋丸上の基本的な考え方を発信し続ける事と、その考えを理解してお客様のお役に立てる社員を教育・育成する事を継続していきます。今の時代に近道はないので、誰にでもできる事を、誰もできないくらい続けたいです。

本日も何件かのお客様を初めて訪問させていただきます。色々勉強していきたいと思います。

img_20160915_173852

笑う門には福来たる

最近気付いた事ですが、メーカー、問屋、小売店に限らず元気なお店の共通点は、店主が笑顔でいることが多いという事です。

着物はすでに必需品ではなく、楽しさだったり、心の癒やしを提供するモノに変わってきています。だからこそお店が明るく楽しいという事が、より一層大切になってきているのではないでしょうか?

ディズニーランドだって必需品ではありませんがいつも賑わっています。ミッキーマウスはいつも笑顔ですよね?怒っているミッキーマウスのいるディズニーランドには誰も行かないのではないでしょうか?

今日も笑顔を大切にして頑張りたいと思います!