2016年04月 記事一覧

ヘッドマウントディスプレイ

昨年のことですが、自分へのご褒美としてソニーのヘッドマウントディスプレイを買いました。

IMG_20160214_075642

この商品はもう製造中止になってしまいましたが、メガネのようにかけると目の前に映画館のような光景が広がります。(ソニーの発表ですと、仮想画面サイズは750インチです。)しかも右目と左目で見えてる映像が違いますので、綺麗にそして自然に3D画像も見られます。

これに僕の大好きなBOSEのヘッドホンを使えば、あっというまに大迫力の映画館に行けます!

これを買った理由は、たまには頭を空っぽにしたいという欲望からでした。いつもいろいろ考えてしまいますが、自分の時間を持つことも大切だと思います。とはいえ、このところ忙しくてあまり使えてませんが。。

為末大さんの着物が仕立上りました

5月10日の為末大さんの講演会まで、あとわずかになりました。そして本日講演で着用いただく着物が仕立上がってきました。

せっかくの機会ですので、最高のものをプレゼントしたいと思って頑張りました。着物、羽織、襦袢とオールシルクで、その上全てオーダーメイドの手仕立てです。こんな贅沢な衣装は他にないのではないでしょうか?改めて着物の凄さを感じました。

仕立ては株式会社丸富様にお願いいたしました。今日はわざわざ富田社長様が納品にお越しくださいました。また、すこやかガードまでかけていただきました。本当に行き届いたお心遣いをいただきありがとうございます。

講演会の申込もだいぶ増えてきました。ご興味のあるお客様は、弊社担当者までご連絡ください。

IMG_20160427_133655

ネームプレート作りました

日本橋丸上の年間最大催事の”秋の呉選会”まであと少しとなりました。

前回の名古屋売出の反省から、今回から全社員が、お客様が見てわかりやすいネームプレートの着用をしていきたいと思います。

こちらはお客様の事を知っていても、お客様からは、名前や役割をご理解いただけてないこともあると思います。

それに丸上は、買取商品を社員自らががご提案することが売りのひとつです。こうする事により、ちゃんと社員がそろばんを出すことをご理解いただくこともできるかと思います。

ちなみに商品部のストラップは赤いにする予定です。

IMG_20160424_090600

ポスターあります

おはようございます。東京織物卸商業組合の和装部会にて写真のようなポスターを制作しました。この絵は秋野不矩さんの”朝”です。日本橋丸上にもまだストックがありますので、お店に貼りたいといったご要望がございましたら、弊社担当までお申しつけください。

やっぱり視覚に着物の良さをアピールすることも大切かと思います。

IMG_20160424_113944

ポスター絵画【朝】について

日本画家・秋野不矩は明治41年(1908年)、旧天童市・二俣に生まれました。昭和4年(1929年)、堂本印象、上村松篁らを輩出した京都の西山翠嶂の画塾「青甲社」に日本画を学びます。昭和13年(1938年)の第2回新文展で「紅裳」が特選となり、以後無監査に。その間5男1女を育てながら作品を発表。昭和15年に発表した、清潔感あふれる女性を描いたすがすがしい作品「朝」には、新進女性画家として活躍していた時代の瑞々しさがあふれています。日本画の要素によく含まれる花鳥風月を嫌い、戦後日本画の核心をめざし、仲間と共に「創造美術(現・創画会)」を結成。54歳で日本画の客員教授として訪れたインドに魅せられ、度々訪れ、風景や自然、寺院を描き、新境地を開拓。92歳で亡くなるまで創作意欲は衰えることなく、作品を発表。平成3年(1991年)分か勲章を受章。

1940年 制作 京都市美術館蔵

東京駅日本橋口

昨年東京駅に日本橋口という出口ができました。実はこの出口から出ると丸上までほぼ一直線に歩いて来られます。春になって気候がいいので、たまには東京駅から歩いて丸上に遊びにいらしてはいかがでしょうか?

IMG_20160420_103913

東京駅の一番神田側の出口となります。

 

IMG_20160420_104157

出口を出て工事中の所を通ります。ここに将来日本一高いビルが建つ予定です。

IMG_20160420_104425

日本銀行と貨幣博物館の間を通ります。

IMG_20160420_104606

日本橋三越の横を抜けて。

IMG_20160420_104800

コレド室町の1と3の間を通ります。

IMG_20160420_105035

昭和通りを越えます。右側の建物がツカモト様のビルです。

IMG_20160420_105539

堀留の交差点に出ます。

IMG_20160420_105920

交番を右に曲がると丸上に着きます。徒歩約20分です。

【丸上オリジナル】池田エライザの振袖

いよいよ「秋の呉選会」が開催間際になりました。そこで発表する丸上オリジナル振袖です。モデルの池田エライザさんに着用いただいております。この他にも多数発表予定です。皆様のご来場をお待ちしております。

なお、池田エライザさんは注目のモデルで最新のCanCamの表紙にも山本美月さんと一緒に出ています。

【池田エライザプロフィール】

2009年「ニコラモデル・オーディション」グランプリ受賞

2009年9月〜 新潮社「ニコラ」専属モデル

2013年6月号(同年4月23日発売)より「CanCam」の専属モデル

その他多数テレビ出演

 

そばソーダ

先日有楽町を歩いていたら、面白いサンプルをもらいました。そば焼酎のサンプルです。もちろんお酒は嫌いじゃないのでもらってみたのですが、良く出来た中身でした。

100ccのそば焼酎と、160ccの炭酸が入っていて、中にはそばソーダの作り方をイラストで書いてある丁寧な説明書が入っていました。このようにされると家に帰ったらすぐに、自然と自分で氷を入れて作って飲んでしまいます。

飲んでるみるとけっこうフルーティーというか甘くて、今までのそば焼酎のイメージを覆すような味で美味しかったです。新しい発見ですね。

これに加えて、吉田羊さんのパンフレットの裏には、有楽町周辺でそばソーダの飲めるお店の紹介もされて、さらにそばソーダお試しチケットまでついています。

そば焼酎も炭酸も昔からあるものですが、このように視点を変えて、新しい組み合わせを提案するというのも大切ですね。

着物の世界でも、全く新しいものづくりは難しくなって来ています。だからこそ既存の素材や技術の組み合わせにより新しい提案を行うことを考えてみたいと思いました。

IMG_20160410_020450

スマホパソコン化計画

おはようございます。最近出張でノートパソコンを持ち歩くことがなくなりました。理由はスマホでかなりのことが出来てしまうからです。

僕の新幹線での移動中に、仕事してるときは、こんな感じです。

Jpeg

 

スマホの画面が6インチですので、ノートパソコン感覚で使えます。フリック入力の速度が遅いので、キーボードとマウスを使ってます。フリック入力に抵抗のない若い人からみると、キーボードってオヤジの道具になるのでしょう。

ちなみに最近ダイソーで買ったスマホホルダーはかなり便利です。

IMG_20160413_072324

それと、出張先のホテルのテレビをChromecastを使ってモニター化する作戦もトライしましたが、レスポンスが遅く使い物になりませんでした。6インチの画面で我慢します。

自分のできることを考えます

この度熊本県、大分県で発生した地震により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

テレビ等の報道を拝見しますと、とても心が痛みます。私自身何ができるかを冷静に考えて行動していきたいと思います。

視覚に訴える

おはようございます。「人生はワンチャンス!」という本をご存知ですか?260個の偉人の逸話・格言で、人生で大切な教えが学べる本です。こう書くとつまんなそうに聞こえるかもしれません。でも、この本のポイントはその状況が伝わるかわいい犬の写真が付いているということです。

社員に大切なことを伝えようと言葉を選ぶ事も大切ですが、面白く直感的に伝えた方が刺さることもあるのではないでしょうか?販売室に貼ってみます。

IMG_20160412_165530