2015年11月 記事一覧

早稲田大学の甲子園ボウル出場が決まりました!

昨日、僕の母校の早稲田大学BIGBEARSがアメリカンフットボール東日本選手権において、20対10で東北大学に勝利ししました。この結果、12月13日に阪神甲子園球場で開催されます、アメリカンフットボール学生日本一を決定する、「甲子園ボウル」出場が決定しました。やりました!

対戦相手は、立命館大学PANTHERSです。早稲田は過去2回甲子園ボウルに出場していますが、いずれも対戦校は立命館で、2002年に14対51、2010年に21対48で大敗を喫しています。

今年の春の試合では、24対0で早稲田が完封勝利をしていますが、立命館はここからチームを立て直して、強くなったと聞きいてます。一方早稲田は法政大学に勝利した後の、慶応戦で14対48で敗退しています。主力選手の温存などもあったかもしれませんが、あまりいい雰囲気ではないですね。

本番ではどのような試合になるでしょうか?このところ甲子園ボウルでは、関東が8連敗しており、学生としては完全な西高東低の状況が続いています。是非ここで3度目の正直を見せて、勝利して初めての学生日本一になってもらいたいところです。

ところで、同業大手の社長様の息子さんは、立命館でアメフトをやっていたそうで、2010年の甲子園ボウルでは同じ会場にいたそうです。世の中狭いですね。そういった共通項があると、すんなり打ち解けることができます。アメフトの世界は密度が濃いので、そういった人間関係がこの年になって活きてきてます。

いよいよ来週から決算市です

11月も残すところ、あとわずかですね。日本橋丸上は来月末で本決算なので、いよいよラストスパートです。

そこで、12月の1日(火)、2日(水)、3日(木)と丸上名物の決算市を開催いたします。今年もしっかりと大処分する覚悟です!

丸上は仕入先様から商品を買取る姿勢で商売をしています。その場合、どうしても失敗してしまう商品が出てしまいます。。僕も商品部の経験があるので、多くの場合その商品を売切らずに問題を先送りしてしまいます。これを続けると、商品の鮮度がどんどん落ちて行きますし、新しい商品を仕入れにくくなります。ですので、丸上では伝統的に決算前のこの時期に商品の見落としを実施し、強制的に旧商品の販売をさせます。正直、辛いことですが、これをやらないと丸上の商品鮮度を維持できないので、無理して頑張ります!

丸上の商品部が、「これは安い!売れる!」と思って買った商品を、さらに見切って販売しますので、かなりのお値打ちの商品がでるはずです。

ご多忙のこととは思いますが、少しでも多くのお客様に喜んでいただきたいと考えています。皆様のご来場をお待ちしております。

P_20151127_123856

銀座伊東屋のはなし

先日飛行機での移動中に、機内サービスで文房具屋さんの銀座伊東屋さんを特集した”カンブリア宮殿”を見ました。

今のようにネットが普及した時代に、文房具屋さんはどのような戦略を立ててるのかと興味深く拝見しました。

最近本店の銀座店を改装したそうですが、売場を「時間を過ごせる空間にする。」をコンセプトとして作られたそうです。その為に手紙を書くスポットを用意して、そのまま投函できたり、全てのペンの試し書きをできるようにしました。

「そうすると、買わないのに長居するお客さんがでるんじゃないですか?」という質問に対しては、

「今は買わない人ばっかりです。」との答え。

「単にモノを買うだけであれば、ネットが一番便利。」ということを前提に店作りをしているのがすごいですね。

また、改装前15万店の商品を扱っていたのを、4万店に減らしたそうです。

「お客様との出会いがない商品は売れない。こちらで厳選した商品をお客様と出会ってもらう展示方法をするようにしています。」

とのことです。呉服の店舗でも参考になる考え方かなと思いました。今度一度銀座のお店に行ってみたいと思います。

僕はオランウータン

お客様に面白い本をご紹介いただきました。「人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ」というものです。

チームで物事を行っているときに、「なんで、こんなことするんだろう。」とか「なんでわかってくれないのかな?」と思うことはありませんか?それは、僕たちは、先入観や思い込みに彩られた「色眼鏡」を通して自分や、他人の言動に触れているからだそうです。

その「色眼鏡の違い」を知って、相手の価値観を理解して、チームでのことを取組むとかなり効果がでるそうです。ちなみに、この手法は広島に本社を置き、スーパーなどを展開している株式会社エブリィというところで活用され、ものすごい業績をあげているそうです。僕もテレビ東京の”ガイアの夜明け”で見たことがあります。

最初に出てくる簡易診断の質問は

①感情を表に出して表現するか、しないか?

②人生において大切にしていることは、”追及・達成すること”か”安心・安定”か?

の2問だけです。ちなみに僕の場合は感情を表に出さず、追及・達成型になるので、分類は”オランウータン”になります。オランウータンの特徴は一言でいうと”理屈っぽい”です。今まで何度も言われてきたことなので、当たってますね!

このほかに、ゴリラ、チンパンジー、ボノボという分類ができます。シンプルな分類なのですが、かなり当たります。

どうしても、僕たちはまわりのみんなも自分と同じように考えると思いがちですが、様々な価値観を容認して、活用することがチームワーク向上につながると思います。興味のある方は是非読んでみてください。

P_20151124_143123

日本橋丸上の取組について講演させていただきました

先日、お客様の社長様より丸上の取組について、社員の皆様の前で講演してほしいとのご依頼をいただきました。
当初はかなりの無茶ブリと困惑しましたが、僕自身が丸上に入社して10年、社長になって3年ということで、これまでの事を振り返ることも大切かと考え、自分の為にもとやらさせていただきました。
時間は30分ということで、僕にとっては長い時間お話することとなります。

このような機会のおかげで、しっかり足を止めて昔の事を考えることができました。

・学生時代のこと。就職活動のこと。
・IBM時代のこと。その中で丸上に転職するか悩んでいたこと。
・丸上入社直後のこと。
・商品部時代に悩んだこと。
・社長就任直後にものすごく肩肘張ってた時代のこと。それを転換できたきっかけのこと。
・丸上通信やブログを始める決断をしたこと。

改めて考えたことは自分という存在を作っているのは、様々な現体験の積み重ねですね。1日1日が大事です。

どちらかというと未来のことを考える事が多いですが、やはり歴史や過去を考えることも大切な事です。このような機会をいただけたことを感謝いたします。
講演的には、短時間で内容を詰め込み過ぎたかもしれません。
もう少しの、余裕と経験が必要ですね。

P_20151121_165929

パーカー インジェニュイティ

新しいペンを買いました。”パーカー インジェニュイティ”です。このペンは「パーカー5thテクノロジー」という、万年筆ともボールペンとも違う技術を使っていて、非常に滑らかで書きやすいです。

買った理由は、これから”手書き”が大切になると考えたからです。現在はネットの普及により、毎日膨大な量の情報が出ています。さらに、それを多くの人がコピペして情報量が増幅しています。その中でお客様に気を止めてもらうには、アナログさを活用するしかないと考えました。

あと、このペンは転職した友人に、同期の仲間でプレゼントをした時に知りました。その中のメンバーの1人が実際に使っていて、すごくいいという話を聞き、興味を持ちました。こういう情報は、だれから聞くかによっても印象はすごく変わりますよね。そういう信頼してもらえる人間になることも大切です。

それと、40歳になった僕の今年のテーマは”いい大人になる。”です。やっぱりちょっといい物を持ったり、ちょっといい店に行ったりできるようになりたいです。

話は変わりますが、今朝の日経新聞にアタッシュケースのメーカーのゼロハリバートンの広告が出ていて、こんなフレーズが書いてありました。

”ゼロハリバートンを選ぶ理由は、プレミアムなクルマや腕時計のそれと似ている。なくてもとりたてて困らないが、携えた時の街並みは彩度がはっきりと上がる。”

この”街並みの彩度があがる”というフレーズは着物でも使えるのではないでしょうか?

P_20151119_121822P_20151119_121601

 

 

真木柚布子さん 特別講演

昨日は、お客様にお誘いいただき、真木柚布子さんの特別公演に行ってきました。初めてショーを見ましたが、やはりプロのエンターティナーはすごいですね。会場はほぼ満員で、夕方6時から3時間半、飽きさせることなく様々な演目を拝見させていただきました。丸上オリジナル振袖も着ていただき、本当に舞台映えしてました!(写真が撮れなかったのが残念です。。)

また、お誘いいただいた小売店様のお客様も、あいにくの天気でしたが、多くの方が着物着用で参加されて喜んでいらっしゃいました。

やっぱり、お客様を喜ばせることが、全ての原点ですね!

Jpeg

丸上通信vol.14

おはようございます。来月の売出の案内状と丸上通信のvol.14が完成しました。早いもので、今年も最後の売出の案内状です。お客様には近日中にお届けできると思いますので、是非ご覧になってください。

通信の内容は先月京都に出張に行き、産地の状況を見て考えたことです。僕たち問屋は小売屋さんとの協力のもとに、1点でも多くの商品を、消費者の方にお届けしていかないと、結局職人からいなくなってしまうといった内容です。

業界でも、今年は倒産、M&A、MBO等様々なニュースが出て来ています。いよいよ、これまで変われなかった業界が、変わらざるを得ないという所まで来たのかもしれません。

でも、変化の時には必ずチャンスがあります。状況を冷静に分析して、前向きに取り組めばきっと良くなると信じてます。

P_20151117_175107

下町ロケット

今、TBSで放送している「下町ロケット」が人気です。2年ほど前に文庫で読んでいましたが、改めて読み返してみました。

中小企業の抱える資金繰りの問題や、訴訟リスク、社内融和の問題等が複雑ですが、読みやすく書いてあり、あっという間に読み終わりました。ドラマはかなり忠実に再現されていますが、若干異なるところもあり、そこの差も面白いです。

ある人は、「日本の中小企業で佃製作所のように、技術と夢があるところは本当にわずかだから、題材に上がるんだ。」と話されてました。確かにそうですね。でも、どのような活動を通して自社の存在意義を出すかは明確にして、方向性を統一することは全ての企業で実施しなければならないことだと思います。それと、社風も大事です。

丸上は、真面目で明るい社風にして行きたいと思います!

テレビの方は、来週から医療編に突入ですね。下町ロケット2はまだ読んでないので楽しみです!

P_20151020_075034

【丸上食堂21】ハンバーグ

先日の社員旅行も無事終了しました。休み明けの社員食堂はハンバーグです。

ハンバーグは卵付きで美味しいです。おろしポン酢かソースを選べますが、僕はいつもおろしポン酢です。

さて、先日ある方から社員食堂の料金を聞かれました。丸上の社員の社員食堂の負担額はな、なんと、月額1,000円です!1食ではないですよ、月額ですよ!

就職するときは、給料の額面ばかり気にしますが、福利厚生も大切です。これを聞いて丸上で働きたい方がいましたら、メールください(笑)。

P_20151116_114506