社長の着物 一覧

おとこ前板

男着物で角帯を締めていると、素材によってはシワが目立つものもあります。

こんな感じですね。締め方に気を使っても、なかなかうまくいきません。こんな悩みを一発で解決する便利アイテムを見つけました!たかはし着物工房の”おとこ前板”です!帯に挟むだけでこんなにすっきりします。

ちょっとの工夫でこんなに簡単に男前になれるとは!はっきり言ってオススメです。消臭と調湿効果を持つ備長炭シートを表地と裏地の間に挟み込んでいるそうで、うれしい工夫もされています。

本体価格1500円で、ネットでも購入できますし、全国の小売店でも取り扱いがございます。

https://www.kimonokoubou.co.jp/c/forman/otokomaeobiita

浴衣の日

本日7月7日は浴衣の日です。僕も今年作った浴衣を着てみました。特に男物は自分のサイズで仕立てると、着やすいです。丸上のお隣の堀井さんの源氏物語の新作です。いかがでしょう?

浴衣:堀井株式会社 源氏物語 男物
帯:堀井株式会社 源氏物語 兵児帯

DSC_0111

ドビー織機で織られた小千谷ちぢみ

ドビー織機で織られた新作の小千谷ちぢみを着てみました。ドビー織機なので独特の凹凸があります。価格は少し上がりますが、まだ希少な商品です。麻は軽くて、空気を通すので想像以上に涼しいです。ちなみに足袋も麻です。

着物: 小千谷ちぢみ(ドビー織機)
帯 : 博多捩り織

DSC_0076

トラムジの角帯

先日投稿した能登上布のコーディネートで大島紬トラムジの角帯を紹介しましたが、とても反響をいただきました。本日はアップで紹介します。

トラムジは大島紬の絣糸の残りを緯糸に使い、ランダムに織って出来上がります。不規則だからできる柄の面白さが特徴です。

この帯は10年以上前に購入しましたが、最近は見なくなりました。大島紬の生産自体が減ると当然トラムジも減ってしまいます。産地がしっかりとものづくりをできる環境を業界としてどのように維持できるか。スピードが重要です。

能登上布と大島の夏帯

東京はこのところ連日30度を超える夏日が続いております。そこで、今年仕立てた能登上布を着てみました!すごく軽くて、空気を通すので涼しいです。同じ麻でも小千谷ちぢみと比較して、つるっとしているので透け感が強いです。

帯は僕が紬担当していた頃に買った、夏大島トラ無地の角帯です。今ではあまり作られなくなりました。触るとシャリ感が強いです。

DSC_0056

オンラインでできない事

先日末っ子の娘の小学校入学式が開催されました。約2ヶ月遅れです。式典での校長先生のお話がとても印象に残りました。

「私達は入学式をオンラインで開催しようとは思いませんでした。何故ならば人生の節目はしっかりと行い、思い出を作ることが大切だからです。」

学校ではすでにオンラインを使った授業、テキストの送付による勉強が実施されていますが、やはり教育の中で人と人が出会うことがとても大切だと感じました。

コロナ禍で一部安易なデジタル化も進んでいます。その結果失われつつあるのは文化です。文化は便利なものではないですが、人間らしい生活を送るためには必要なものです。このような状況で、文化をどのような形で残せるかを考えなければいけません。

大倉織物琥珀織の角帯です!

先日のコーディネート。モノトーンを基調に角帯に少しだけブルーを入れてみました。

着物:結城ちぢみ 経絣
帯:博多織 大倉織物 琥珀織 角帯
羽織:米沢織 紗

東京はだいぶ暖かくなってきました。結城ちぢみは未来塾課外研修で購入した新作で、単衣で仕立ててます。

帯は博多求評会で別注をお願いした琥珀織の角帯です。しっかりしていてとてもしめやすい!

羽織は紗で、これからの季節に活躍します。軽くてとっても便利です。

DSC_0027

DSC_0026

桐生絞りの着物

いつもお世話になっている泉織物さんの桐生絞りの着物を着てみました。単衣で仕立てましたので、とても軽くて着心地がいいです。羽織は米沢の紗。帯は丸上オリジナルの岡本隆志さんの型絵染角帯です。

まだ5月ですが、東京は初夏の暑さですので、先取りコーディネートです。

オリジナル草履完成しました!

岩佐さんにお願いしていたオリジナル草履が完成しました!岩佐さんは、関学のアメフト部出身ということで業界では少ないアメフト繋がりの先輩です。

今回お願いしたのは、日本橋丸上のコーポレートマークである◯に布を入れてもらうことと、BIGBEARSのチームカラーでの製作でした。全てお任せして完成したのが写真の草履になります。

カッコいいですし、まさに上達功オリジナルモデルです!早稲田カラーを表現するのが難しかったそうですが、とても満足しています。

コロナ自粛生活を続けていて、売上もありませんが、出費も少ないことです。心のバランスを取るためにも、欲しいものは買っていきます。そうすることにより経済を回しましょう。

もうすぐ10万円の給付が開始されますが、僕はしっかり受け取って、しっかり使います!

 

岡本隆志さんの角帯

この度丸上オリジナルで、岡本隆志さんの角帯を作ってみました。本来名古屋帯として製作を依頼したものを、切って裏を付けて芯を入れて仕立てました。角帯はたくさん持ってますが、染めのものは初めてで、かなりレアなアイテムです。

角帯はネクタイみたいにポイントのアクセントのものなので、このくらい明るいのもいいと思います。限定であと一本だけ販売できますのでご興味のある小売店様はご連絡下さい。

それと明日18時から18時30分でBSテレビ東京で放送される、「新美の巨人たち」の人間国宝故芹沢銈介さんの特集で、この帯を染めてくれた岡本隆志先生も出演されます。