社長の着物 一覧

袷の着物

今朝の東京の最低気温は14℃だそうで、だいぶ秋らしくなってきました。僕は今期最初の袷を着ました!シルバーを基調にしたコーディネートです。

Hiroto Rakusho & Calen Blossoのトートバッグ

Hiroto Rakusho & Calen Blossoのトートバッグを購入しました!これから着物で仕事をしていこうと思っているのですが、その時に意外と困るのがバッグです。ipadや書類などの荷物も入れられて、和装にも似合うデザインのものがなくて困っているところで、このバッグに出会いました。

俵屋宗達の風神雷神図屏風の金箔を再現する技法を用いて制作した<箔面文様>を本革に加工したオリジナルレザーのバッグです。勢いにまかせてお揃いの草履も購入しました!

増税前の駆け込み需要

おはようございます。いよいよ本日から消費税が10%となりました。小売店様におかれましては、増税対応ご苦労様でした。日本橋丸上は卸売業なので、それほど駆け込み需要はないのですが、個人的に駆け込み購入しました!

購入したのは久米島紬と結城ちぢみです。どちらも今後生産が難しくなってきますし、間違いなく価格も上がってくる逸品です。それぞれ袷と単衣で仕立てます。早く仕立てあがってこないかなぁ。

”大躍進展”始まりました!

昨日より日本橋丸上にて大躍進展を開催しております!今日も笑顔で頑張ります!皆様のご来場をお待ちしております。

写真は新しくなった別館で撮影しました!着物は塩沢お召の単衣、羽織は米沢の紗羽織、帯は博多織です。新しい羽織紐買いました。

結城の角帯買いました!

先日の結城研修でいい色の角帯を見つけ、すぐに購入しました。本場結城紬ですので、手つむぎの糸を使用した商品になります。

結城の産地で現在一番困っているのは、この糸取りをする職人さんが減っていることです。少しでも文化が継続できるように業界のメンバーが着物を買うこと・着ることを増やしていくことも大切ではないでしょうか?

ただ、今回はとても素敵な色で、幅広くしめられそうだったことが購入の一番の要因です。やっぱり商品の力ってあります。今後も素敵な商品を製作いただけることを期待しております。

今から使うのが楽しみです。

新しい制服

おはようございます。本日は"秋の呉選会"3日目です。昨日までご来場いただいたお客様は気付かれたかもしれませんが、令和元年の今月から女性社員の制服を新しくしました。令和の時代の日本橋丸上は女性がより輝く会社にしていきます!

ちなみに今回の呉選会で僕が来ている着物は、新しい制服に色を合わせたコーディネートです。いかがでしょうか?

 

後継者アカデミー

昨日から「後継者アカデミー」というセミナーに参加しました。このセミナーは2年間にわたり様々なことを学ぶ、日本でトップの後継経営者教育です。以前からずっと参加したかったのですが、念願が叶いました!

昨日は所作の大切さと心構えを勉強しました。教室への入退室の際に礼をしましたが、学生時代のアメフトのグランドに礼をしていた事を思い出しました。40を過ぎてもう一度マナーを学びましたが、なんかちゃんとするって気持ちいいと感じました!資本主義社会では差異性こそが利益の源泉ですが、このような小さな差を積み重ねていくこと、継続することが大切だと感じました。

また、新しい出会いもたくさんありました。これから2年間ワクワクした気持ちで学んでいきたいと思います。

今回は新潟県の着物です。

昨日から開催しています、“秋の呉選会”ですが、今回は新潟の着物を着てみました。

塩沢お召の着物と羽織、小千谷の高三さんの角帯のコーディネートです。

本日2日目も頑張って参ります!

くるまや工房の角帯買いました!

小千谷のくるまや工房(高三織物)の角帯を書いました。

実は、これで一本の角帯です。締めると紺と水色、黒とグレーで貝の口で結ぶことになるので、ツートンカラーで結び目ができます。

高三さんご自身が、こういった角帯が欲しいということで考案したそうです。

5月6日(日)からの”秋の呉選会”で締めてみようと思っています。

結城紬のコーディネイト

先日、紛失していた米沢の羽織が出てきました!なぜか、妻のキモノの箪笥に入っていました。これは本場結城紬に合わせて作りましたが、5年くらい見当たりませんでした。ちゃんと整理しないといけないですね。

そんなわけで早速着てみました。帯は木屋太の風通おり、着物は結城の杢無地です。モノトーンでまとめてみました。

ちなみに下の写真は以前掲載したものですが、同じ結城紬で羽織と帯、羽織紐を変えるとこんなコーディネートができます。やっぱりグレーは使いやすいですね。