社長日記 一覧

夏野菜

この週末に家族で、丸上OBの高橋清さんが作っている畑に夏野菜を採りに行ってきました。同じくOBの粂さんも来てくれました。

トマトやきゅうりを採って、タオルで拭いてすぐ食べました。採れたての野菜には自然のにおいがあり、みんな特別美味しかったです。

子供達は初めての経験ができ、とても満足していました。お土産もたくさんいただき、夕食も野菜ざんまいです。トウモロコシがとても甘かったです。

清さん、ありがとうございました。

時代と戦う

昨日業界の尊敬する先輩と色々お話させていただきました。教えていただいたのは、今こそ変化するチャンスだということです。

今年は大きな変化が来ます。変化は大変ですけど、これまで着物業界は変化しなければと言われ続けてきました。そう考えると、新型コロナウイルスという外圧は、業界や会社を変える絶好の機会だと思うことができました。

日本橋丸上としては、時代を読み、お客様に本当に喜んでいただけるベネフィットに集中して、情熱を持って変化していけるよう取り組みます。

今朝は月一回の早朝会議でしたが、社員一同前向きに取り組んでいる姿を確認でき、誇りに思いました。困難も多いとは思いますが、絶対に勝利します!

2020年上期

本日で2020年の上期が終了します。僕は以前から2020年に東京オリンピックを含めて着物業界の転機が来ると想定して行動してきましたが、新型コロナウイルスという未知の敵との戦いが始まり、さらにスピードアップした変化について行くのがやっとだった6ヶ月でした。

今年の後半以降を想定するとどのようなことが予測できるでしょうか?着物業界の視点で見ると次の3つを注視する必要があリます。

・新しい生活様式の中での人間の価値観はどのようになるか?(セレモニーや装う事に対する価値観。人と繋がる事や自分を表現する事の価値観。)

・日本や世界の景気状況がどのように変化するか?

・感染予防と経済活動のバランスは?

大きな流れの中で、自社の価値を最大化できる方策を考え、生き残っていけるよう頑張ります。

丸上通信6月号

今月も丸上通信が完成しました!今回の内容は先月話題になりましたYouTube動画作成秘話についてです。ぜひご覧ください。

また、毎月PDF版をメールで送付しております。ご希望の方はこちらからご連絡ください。よろしくお願いいたします。

休業要請が全面解除

新型コロナウイルス感染防止のために東京都が出していた休業要請が全面解除されました。また、本日から約3ヵ月遅れでプロ野球が開幕します。

だいぶ元の生活に戻ってきましたが、一方で連日新規感染者が出ていることも事実です。今後も感染防止を行いながら、人間らしい暮らしをするために、これまでの感染に関するデータの開示をしてもらいたいです。状況をちゃんと分析すれば、だいぶウイルスの対処法も見えてくるはずです。

これから経済活動をもとに戻すために、どこまでリスクを取るべきかの明示がポイントです。

美味しい焼肉

昨日の焼肉は最高でした!数えてみると約3ヶ月半ぶりに外で夕食を食べました。長い自粛生活中にはオンライン飲み会も何度かやりましたが、やっぱり同じ空間でワイワイ話ながら食事をするのは楽しいし、美味しいです!生ビール最高です!

入店時には検温と消毒をしました。注意しながら少しずつ元の生活に戻っています。

昨日は異業種の方々との食事会でしたが、それぞれの立場で頑張ってる方ばかりだったので刺激をもらいました!焼肉パワーで今日も頑張ります!

月刊アレコレの取材を受けました

昨日は月刊アレコレの取材を受けました。7月5日に発売予定だそうです。約半日かけて写真撮影をしていただきました。もちろん初めての経験でしたが、笑い続けるのは、途中でどうしたらいいかわからなくなることを知りました。

これまでの経緯や仕事に対する想いを伝えてみました。美也子さんがどんな風に仕上げてくれるか楽しみです。

着物:高三織物 松煙染
羽織:米沢織 紗
帯 :博多西村織物 捩り織

本日”呉選会”最終日です。

6月1日から開催しました「秋の呉選会」本日最終日です。さすがにお客様は例年よりも少なかったですが、それでも動き始めていることが実感できて、開催してよかったです。

また、たくさんのお客様との会話の中で色々なヒントをいただきました。

東京は気温が30度近くまで上昇する天気予報でしたので、ちょっと早いですが、小千谷の高三さんの薄物を着てみました。襦袢は麻です。

DSC_0050

地下鉄ホームにスターバックス

今朝の通勤途中でびっくりしたのですが、地下鉄神保町駅のホームにスターバックスができてました!喫茶店というと街中やオフィス街のイメージでしたが、駅構内のちょっとしたスペースというアイデアはなかったです。

これまでの常識を疑う必要を感じました。でも僕はケチなのであまりスタバには行きません(笑)。

DSC_0045

有り難い

昨日から約3か月ぶりの売出しを開催し、久しぶりに玄関にたくさんの靴が並びました。その光景を見て、本当に有り難いことだと実感しました。

有り難いということは、あることが難しいという意味で、滅多にないもの、貴重で珍しいということが語源です。今回のコロナ禍が教えてくれたことの一つは、これまでの当たり前の日常が、本当に有り難いことだと気づかせてくれたことです。お客様に感謝し、どうすればもっと喜んでいただけるのか、特別な価値をお伝えできるのかを考えていきます。