社長日記 一覧

シンガポール研修

先週シンガポール研修に行ってきました。シンガポールに行くのは2回目で2003年以来16年ぶりでした。実際にシンガポールで先頭に立って仕事をされている方々から、グローバルビジネスについて教えていただきました。

ちなみに日本とシンガポールの一人当たりのGDPを比較すると2007年から2017年の10年間で下記のように変化しています。

シンガポール 38000$ → 58000$ (世界第9位)

日本     35000$ → 38000$ (世界第25位)

まもなく平成が終わりますが、平成という時代の日本はバブルの崩壊から始まり、計画性とスピード感が乏しく成長できなかった30年間だったと感じました。

一方シンガポールは、マレーシアから独立してから50年以上長期的戦略を持って発展を続けてきました。国土が東京23区ほどの面積しかないですが、小ささを逆に強みとしています。また、シンガポールから4時間で移動できる範囲に30億人が住んでいる強みを生かしてアジアのアクセスハブとしての機能を果たすために、徹底的に効率化を進めて進化しています。

当然それぞれにメリット・デメリットはありますが、長期的ビジョンと行動力とスピードについては、アジアでしのぎを削っているシンガポールの素晴らしさを実感できました。

また研修中に一番響いた言葉は、「子供の世代を真剣に考える」でした。確かに日本にはまだまだ人口と内需があるので内向きの仕事だけでも僕らの世代までは逃げ切れるかもしれません。ただ、例えば着物という日本の伝統文化を未来に残すため、子供の世代でも継続させるためには今の仕事だけではいつかうまくいかなくなると思います。

今回の研修の衝撃が強すぎて、まだ整理はできていませんが、

①海外に着物の素晴らしさを伝える

②日本に来た外国人に着物の素晴らしさを伝える

という行動をしていく覚悟ができました。また、日本橋丸上ほど全国で生産された幅広い手作りの商品を、東京から発信できる会社もないと思うので自社の強みの再発見もできました。

また、日本人の思いやりと察する心や、細かいところで手を抜かないところは世界一だとも聞きました。ただ、ベースのクオリティが高いのですが、その価値を伝えるブランディングがとても下手なそうです。このようなことも海外に出て、初めて認識できるそうです。

勉強好きで終わっては意味がありません。行動を起こしていきます。

また、今回は多くの異業種の経営者の方と一緒に行動して大変刺激を受けて勉強になりました。皆さまどうもありがとうございました。恩返しができるように精一杯頑張ります!

新入社員を迎えました!

本日は4月1日ということで、今年も新入社員を迎えました。間も無く新年号が発表されますので平成最後の新卒社員となります。

右から新井さん、香取さん、高橋さん、嶋さんです。これで、丸上も20代が一番多い会社になりました。

着物業界も大きな変化の時期になってきましたが、若い社員の力を集約して次のステップに進んでいきます!

 

 

 

消しゴムスタンプはじめます

消しゴムスタンプのスターターキット買いました。こういうセットをネットで安く買えるのって素晴らしいですね。

いま面白い仕掛けを考えています。うまくいくと良いのですが。

東京織物小売協同組合様で講演しました

昨日は東京織物小売協同組合様で講演させていただきました。会場に入ってみると僕が1番の年下で、業界の大先輩方に対してお話しするということでとても緊張してしまいました。

今年に入ってからも業界が大きく変化していますが、小売店様だと産地がどんな状況になっているかが見えずらいそうで、その現状を中心に僕がわかる範囲でご説明しました。

講演させていただいて、自分が他業種から入ってきた事は、視点や切り口が少しずれるので、この部分をうまく使えば強みにできるかと感じました。ただ使い方を間違えないように注意も必要です。

夜は人形町の今半でご馳走になりました。やっぱりいいお肉は最高でした。先輩方と懇親もでき、大変勉強になりました。ありがとうございました。

丸上通信3月号

おはようございます。今月も丸上通信が完成しました。反物巻き選手権”巻王”の東京大会、京都大会の様子と、京都大会の時に行なった産地研修会について書きました。今月は研修から帰ってすぐに〆切だったので、少し大変でした。

久しぶりに産地を回って、メーカーさんの見込み生産が激減している現状を見ました。これからはどこが商品を作れるのか、持てるのか、集められるのかがポイントになってきそうです。

丸上宛にメールをいただければ、pdfによる配布も行なっております。丸上通信にご興味がある方はこちらまでお気軽にお問い合わせください。

目黒川の桜

今朝のニュースを見ていると、今日にも東京の桜の開花宣言がされるかもとの事でした。そこで僕の通勤ルートにある、東京でも桜の名所目黒川の桜を見てきました。

結果としては、まだ一輪も咲いていなかったですが、もうすぐ咲きそうなつぼみもいくつかありました。毎年このあたりは雅叙園の桜から咲き始めます。今日は暖かくなるそうなので、帰りには花が咲き始めていると思います。

四季を感じられるのは日本人だからこそというのと、平和だからだと思います。今日も感謝の気持ちを持ちながら取り組んでいきます。

Instagramのフォロワーが1000人をこえました!

昨年からはじめました日本橋丸上の公式Instagram日本橋好みのフォロワーが1000人をこえました!

このところ着物に限らず物販が難しくなってきますが、いずれにしても”想起”、つまり思い出してもらえなければ、絶対にエンドユーザーに伝わらない時代になりました。業界としてもっと様々な発信をしていく必要性を感じています。

毎週金曜日は吉澤暁子先生のコーディネート提案を行なっています。今日は春色の小紋を紹介しています。

日本橋好みコーディネートページ http://marujo.jp/nihonbashi/

日本橋好み公式Instagram https://www.instagram.com/nihonbashigonomi/

京都研修1日目

昨日は小俣さん、和地さん、日比野さんと京都を回りました。

染色工場、西陣の工場、産地問屋さん、染めつぶし屋さんなどで勉強させていただきました。みんなものすごく熱心に知識を得ようとしていて、丸上の未来は明るいなと感じました。

夜は巻王に参加しましたが、和地さんが関東としては初めて決勝トーナメントへの進出を果たしましたが、トーナメントでは初戦敗退で残念な結果でした。

今日も一日京都を回ります。

東京オリンピック開催まで500日

本日3月12日で東京オリンピック開催まであとちょうど500日だそうです。東京でのオリンピック開催が決定されたのが、2013年9月でした。あの頃はまだまだ先なんて考えていましたが、いよいよ実感が出てきました。

世界的なイベントが東京で開催されることに純粋にワクワクしています。世界中の人々が東京に訪れることをチャンスと捉えて、新しいチャレンジもしていきたいと思っています。

写真は昨年のものですが、国立競技場もしっかり建築されています。

京都研修

今月若手を連れて京都研修を実施します!毎年コースを考えますが、今年もものすごく濃密で効率的なコースが完成しました!産地の皆様にはお力をお貸しいただきますが、日本橋丸上としてはしっかりと買い取った商品を、自分たちで販売する能力を身に付けることが産地の方に対する貢献に繋がると思います。また、そうすることが業界のため、エンドユーザーのためになると信じています。

若手のみんなにはこの機会を大切にしてもらって、しっかり勉強してもらいたいと思います。

それにしても、このコースは入社して15年間足で稼いだノウハウがかなりつまってます。いつか呉服業界のツアーコンダクターみたいな仕事もできるんじゃないかとちょっと思ってます(笑)。