社長日記 一覧

激辛ロシアンたこ焼き

先日都内のお客様訪問のあとに行きました、居酒屋に恐ろしいメニューがありました。”激辛ロシアンたこ焼き”です。

1個ずつ注文できますが、普通と激辛の数を選べます。例えば8個中2個激辛という感じです。

いつもついてる僕ですが、ついている結果激辛が当たりました!デスソースたっぷりの、シャレにならない辛さを経験させていただきました。

東京は藤の季節です

おはようございます。今朝の通勤途中で立ち寄った不動公園の藤棚の様子です。とてもきれいに藤が咲いています。

東京もよく見ると自然がまだまだあるものです。

目黒川の桜は終わり、すっかり新緑の季節です。

偶然というものは、この世に存在しない

「偶然というものは、この世に存在しない」

先日読んでいた本に書いてあったフレーズです。

一つひとつの出来事は偶然のようだが、大きな視点で見ると「決まっていたのかもしれない」と感じることがある。

という文章もありました。

最近生活していると、確かに自分の人生はいい意味で色々決まっているのかもしれないと感じることが多くなってきました。今の生活は本当に偶然の積み重ねでできていますが、確かに必然のような感じもします。

僕は結構運がいいので、この流れに乗って楽しんでいきたいと思いました。

 

液晶パネル買いました

先日のことですが、液晶パネル買いました!

きっかけはお客様から、面白い展示器具を考えて欲しいとご依頼いただいた事からでした。

なにがびっくりしたって、43インチの液晶テレビの値段が送料込みで4万円を切っていることです!16年前に結婚した勢いで42インチのプラズマテレビを買いましたが、当時は70万円以上しました。時代のスピードを感じました。

このサイズは最近ショッピングセンターなどでは大変活用されていますね。運送業者が気軽に運んでくれないのが少し難です。

写真の足をつけても約65000円です。これから、このディスプレイを使った提案を考えてみます。ご期待ください!

十日町きものフェスタに行ってきました

昨日は十日町きものフェスタに行ってきました。少し前だと、求評会と呼ばれたイベントですね。

新作の発表会ですので、会場の中の撮影はできないので、会場入口の写真です。

生地の値上がりなどもあり、ものづくりが難しい環境ですが、このようなイベントがあると、そこに向けて新しい商品を製作する意欲が沸くのではないでしょうか?
会場内ではいろいろチャレンジした作品を拝見できました。

十日町は大きな町ではありませんが、町ぐるみで着物に取り組んでいます。今後も積極的なものづくりを期待したいと思いました。

丸上通信4月号ができました

おはようございます。来月の6日よりいよいよ”秋の呉選会”ということで、今月はいつもより少し早く丸上通信が完成しました。

今月は呉選会を含め、東京で5月に開催されるイベント紹介がテーマとなっております。

呉選会の案内状、丸上通信に加え、問屋合同セミナー(林家ぼたんさん)・東京キモノショー公式ガイドブックも入って盛りだくさんの内容です。今月中にはお届けできると思いますので、もう少々お待ちください。

東京の桜が終わりました

おはようございます。今朝の目黒川の様子です。ほとんど桜の花は終わって新緑の季節になりました。

僕は桜の花も好きですが、この新緑の生命力みたいなパワーも大好きです。

明日は隅田川きもの園遊会です。天気予報は曇りですが、東京は着物で出かけるのにちょうどいい気候になってきました。

 

組合の着物ポスターができました

好評の組合の着物ポスターができました。

今回は木村斯光さんの”傾く日ざし”という作品です。受付にございますのでご要望の方はご連絡ください。

木村斯光(きむらしこう)

大正・昭和期の日本画家

生年明治28(1895)年5月9日
没年昭和51(1976)年11月10日
出生地京都市中京区錦小路柳ノ馬場西入ル
本名木村 健吉
学歴〔年〕京都市立絵画専門学校〔大正7年〕卒
経歴大正7年菊池契月に師事し、美人画を学ぶ。10年帝展に初入選、以後入選を続け、昭和4年第10回帝展で「牟礼の義経」が特選を受賞、翌5年無鑑査となる。第13回帝展を最後に、病のため28年まで展覧会に出品していないが、29年日展に「静謐」を出品、新日展にも依嘱出品した。また26年から29年にわたり東京三越で個展を開催。42年悠采会を設立し、京都高島屋で10回の展覧会を開いた。人物画を描き、特に美人画を得意とした。

新入社員を迎えました

週末の東京は半袖でも暑い陽気でした。今日から会社にて”春桜展”を開催しています。皆様のご来場をお待ちしております。

本日が4月の最初の営業日ということで、丸上も2名の新入社員を迎えることができました。室野(むろの)さんと米山(よねやま)さんです。二人ともスポーツマンで、将来有望です!

丸上の年齢構成がだいぶ若くなってきました。(僕が歳とっただけですかね?)未来に向けて、業界で皆様に求められる問屋に成長していきたいと思います。

大学を卒業して20年たちました

早いもので、3月30日です。今日が日本橋丸上は第一四半期の最終営業日となります。

そんなわけで、僕が大学を卒業してちょうど20年が経過しました。先日なんと就職活動の履歴書に使っていた写真が出て来ました!

いやー若いなぁ!写真が色あせていて、時代の流れを感じます。