日本橋界隈の情報 一覧

日本橋を着物の似合う街に

毎日いろんなニュースを見ますが、残念ながら人間は未来を予知できません。だからこそ、今日できる事に集中して頑張ろうと決めました!

さて、そんななか僕の次のライフワーク決めました!それは「日本橋を着物の似合う街に」する事です!あえてブログにこのような事を書くのは、有言実行にしてやらなければならない環境に自分追い込むことと、様々な技能を持った協力者に出逢いたいと思ったからです。

具体的には以下のような活動をしたいと思ってます。

・日本橋きものパスポートwebサイトの立ち上げ

・日本橋の小学生に対する和文化体験会(江戸小紋染め体験やこどもお茶会など)

・日本橋に在住の方やお勤めの方限定で無料浴衣着付け教室を開催

・日本橋着物イベント開催

・日本橋で全国の産地とのふれあい会開催

・小学校の入学式・卒業式当日のお母様無料着付けサービス

もちろんこれは僕個人ではできませんので、東京織物卸商業組合や全日本着物振興会、地元の着物小売店様、着付け教室、中央区や経済産業省。その他にも異業種の方や着物ファンの方のご協力が必須です。

このライフワークに行き着いた理由は、これまで様々な活動をしてまいりましたが、範囲を広げると効果が薄くなるので、地元密着がキーワードだと感じました。幸いにして丸上がある日本橋という街の発展を考えると、”伝統”という言葉は外せません。

また、このような活動で成果をあげる事ができれば全国の地域や小売店様に役立つノウハウ構築も可能だと考えています。すぐに数字に結びつくことではないですが、夢を持って愚直にこのような活動を続けることは将来的に業界にもいい影響が出ると信じています。

ご協力いただける方はFacebookメッセンジャーなどでお気軽にお問い合わせください。ちなみに最近は業界内外の様々な出逢いが連発しています。これって神様がやれって言ってるんだと勝手に解釈しています。

アド街ック天国 日本橋馬喰町

先週の日曜日のアド街ック天国は「日本橋馬喰町」の特集でした。もちろん丸上のすぐそばですので、たくさんの知っているスポットが紹介されていました。

一方で結構知らないお店もたくさん紹介されていました。仕事に集中しすぎて周りが見えていないのかなと少し反省です。やっぱり地元に密着しながら、街と共に成長する企業にならなければ!特に思ったのは丸上は食堂があるので、ランチ周りの知識が乏しいですね。たまには有名スポットだけでも回ってみようと思います。

下記リンクから紹介されたスポットをご覧いただけます。

https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20200711/

切手”江戸ー東京シリーズ”

先日”江戸ー東京シリーズ”の切手の販売が開始されました。第1集は日本橋界隈の小物、食べ物、建物、ランドマーク、風俗などを採り上げています。

これを見ると客観的に日本橋という街がどのように見られているかを感じることができます。郵便発祥の地が日本橋にあることはこの切手で知りました。

日本橋丸上向きの切手ということで、多めに購入しました。これから郵送する手紙などで使う予定ですので、気に留めていただけると嬉しいです。

https://www.post.japanpost.jp/kitte/collection/archive/2020/0616_01/

 

全学年一斉登校が始まりました

写真は昨日のお昼に会社のそばで撮影しました。久松小学校の1年生の下校風景です。可愛いですね。

昨日からやっと全学年の一斉登校が始まったそうです。暑い中みんながマスクをしていますが、少しずつ日常が戻ってきています。

DSC_0073

日本橋御幸通りの工事が終わりました

丸上からすぐ側の日本橋御幸(みゆき)通りの歩道拡張工事が終わりました。通り沿いにベンチや花壇ができて、綺麗な通りになりました。電線も地中に埋めたので空が綺麗で、通りの先にはスカイツリーが見えます。

御幸通りは1930年に昭和天皇が関東大震災の復興視察で千代田尋常小学校に立ち寄った時に通った由緒のある道です。

新型コロナウイルス問題で厳しい状況ですが、春が来ていることを感じます。明けない夜はないので、頑張っていきます。

DSC_0067

メトロリンク日本橋Eライン

東京駅八重洲口から浜町・人形町・兜町エリアを結ぶ無料巡回バスがあるのをご存知でしょうか?「メトロリンクEライン」と名付けられていて、EにはEDO・Eco・East・Eat・Enjoyの意味を込めているそうです。

日本橋丸上の最寄りの駅は富沢町になります。バス停のロゴマークはちゃんと着物です!

運行間隔が22分から25分と本数が少ないのと、色々回りますので早くはありませんが、お時間のあるときにご利用されてみてはいかがでしょうか?ゆっくりと歴史的魅力溢れる日本橋を巡れます。

バス停など詳細はこちらをご確認ください!

これがバスの写真です。テーマカラーは日本の伝統色の山吹色です。

ビジネス・エンターテインメント・歴史・自然が集約する「日本橋」。

ビジネス・エンターテインメント・歴史・自然が集約する「日本橋」。

すごいキャッチコピーですが、丸上からすぐそばに建設中のマンション広告のチラシに書いてありました。

マンションの広告は、その街のアピールポイントをプロがまとめてくれているので、とても参考になります。ついつい近くの魅力は見落としがちです。

今後、着物ビジネスはより人と人の繋がりが大切になってきます。そうなると店舗がある地域の魅力を再発見しておくことはポイントになるはずです。

それにしても76㎡で1億円を超える価格設定にびっくりです!問屋橋交番の向かいのマンションです。

今年も獅子舞が来てくれました!

毎年恒例の久松幼稚園の園児による獅子舞が今年も丸上に来てくれました!

”商売繁盛!交通安全!無病息災!家内安全!”

子供たちが大きな声で祈願してくれました。これでこれで今年も安泰間違いなしです。

最近感じていることは、インターネットの時代だからこそ地域密着が大事だということです。会社の周りの街並みは変わっていきますが、地域に根ざした会社を目指していきたいと思います。

 

コレド室町テラスに行ってきました!

本日グランドオープンのコレド室町テラスの内覧会に行ってきました!

注目の施設ということで、たくさんの人で賑わっていました。日本橋は江戸時代、東京の歴史が発展していく起源となったポイントで、豊かな文化や工芸の伝統があり、現代に引き継がれています。そんなことを感じました。

それにしてもこの10年で、街がすごく進化しています。日本橋丸上としても、東京発の着物文化を発信していきます。

 

好評の着物ポスターできました!

東京織物卸商業組合が定期的に作成している、「着物ポスター」が完成しました。今回は鏑木清方氏の作品を使用しました。

日本橋丸上受付に置いてありますので、欲しいお客様は弊社担当までお問い合わせください。

鏑木 清方(かぶらき きよかた)
1878年〜1972年 東京神田生まれ。
(明治期から昭和期にかけての浮世絵師、日本画家、随筆家)
「美人図」1931年(昭和6年)制作