現状報告

皆様もご存知のように、東京では一昨日に外出自粛要請が発令されました。日本橋丸上の使命はお客様に必要な商品を、タイムリーに届けることですので、現時点ではその約束を守るために通常通り営業を継続していく方針です。

一方、今後状況の変化があった場合は対応を変えざるを得ない場合がございますのでご了承ください。

このブログではあまり政治的なことを書くことを控えておりますが、今日は一言だけ。今回の件で経済的に本当に厳しい状況におかれている方も多いと思います。自粛要請をする以上、経済対策もスピードが必要です。

それなのに、「お肉券」、「お魚券」。さらに今は使えない「旅行券」や「高速無料化」とか議論されていること自体悲しくなります。何度も書きますが、一番大切なのはスピードなので、僕は「現金」が効率的だと思います。

富裕層に配っても仕方ないという意見もありますが、税金には「富の再分配」の機能がありますので、後からちゃんと稼いでいる人に納得してもらって徴収すればいいと思います。納税は国民の義務ですので支払うのは当たり前ですが、こんな時こそちゃんと使って欲しいです。

僕の知り合いの経営者は、「納税がしっかりできるように会社を良くしたい」という方が多いです。日本もまだまだ捨てたもんじゃありませんので。

 

メトロリンク日本橋Eライン

東京駅八重洲口から浜町・人形町・兜町エリアを結ぶ無料巡回バスがあるのをご存知でしょうか?「メトロリンクEライン」と名付けられていて、EにはEDO・Eco・East・Eat・Enjoyの意味を込めているそうです。

日本橋丸上の最寄りの駅は富沢町になります。バス停のロゴマークはちゃんと着物です!

運行間隔が22分から25分と本数が少ないのと、色々回りますので早くはありませんが、お時間のあるときにご利用されてみてはいかがでしょうか?ゆっくりと歴史的魅力溢れる日本橋を巡れます。

バス停など詳細はこちらをご確認ください!

これがバスの写真です。テーマカラーは日本の伝統色の山吹色です。

座右の書『貞観政要』

今日のブログではライフネット生命の創業者である、出口治明さんの書かれた、座右の書『貞観政要』を紹介したいと思います。

”貞観政要”は唐の第2代皇帝の太宗・理世民の言行録です。太宗は長い中国史上最高の名君と謳われていて、ここから学ぶことは現代ビジネスでも大変有益なことです。

本書の中で組織のマネジメントで5つのヒントが提示されています。

①組織はリーダーの器以上のことは何一つできない。

②リーダーは、自分にとって都合の悪いことを言ってくれる部下をそばに置くべきである。

③部下は、茶坊主になってはならない。上司におもねってはならない。

④君は舟なり、人は水なり。水はよく舟を載せ、またよく舟を覆す。

⑤リーダーは常に勉強し続けなければいけない。

②にあるように特に太宗は諫言する部下を積極的にに登用したことが有名です。諫言とは、上司の過失を遠慮なく指摘して忠告することです。リーダーにとって裸の王様にならないよう常に自分を戒めることが大切です。

また、本書では当時の歴史的背景なども記されていて、とっつきにくい中国故事に入りやすくしてくれています。ちなみに太宗にも名を残したいという欲望があったようで、それが結果として名君を生んだようです。

”新美の巨人たち”に岡本先生が出演されます。

3月28日(土)夜10時~10時30分にテレビ東京、4月4日(土)夜6時~6時30分にBSテレビ東京で放送予定の”新美の巨人たち”は、人間国宝の故芹沢銈介さんの特集です。いつもお世話になっている芹沢銈介さんの弟子である岡本隆志先生も林家たい平さんの型絵染のお手伝いで出演する予定だそうです。是非ご覧ください。

https://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

この写真は岡本先生の工房に飾ってある芹沢さんの写真で、いつも仕事を見守っているそうです。

会社のスマホが新しくなりました!

先週の金曜日の夕方から、会社のスマホが新しくなりました。キャリアがSoftbankからdocomoへ変更され、月のデータ使用量が倍増しました!

機種も新しくなってサクサク動きまし、電池の持ちがよくなりました!これで情報連携がよりスムーズにできそうです。

人間ドック

昨日は人間ドックに行ってきました!いい仕事をするベースとなるのは健康な身体ですので、僕は定期的に行ってます。

昨日の時点でわかった血液検査や心電図、胃カメラなどの検査はいずれも問題なしでした!体重が少し減ったので血圧なども下がり、安心しました。

大腸のCT検査もあったので、前日は食事の制限がありフラフラでした。検査終了後の14時すぎにいただいたチーズケーキとオレンジジュースが美味しくて生き返りました!

卒園式

昨日は末っ子の娘の卒園式でした。長男の入園から丸8年通った幼稚園から僕らも卒園です。

参列者の制限、式典の縮小、全員のマスク着用、消毒の徹底などウイルス対策をしっかりして開催いただきました。ご準備いただいた先生方は大変なご苦労だったと思いますが、日本人にとってこのような節目の式典はとても大切です。どうにか開催いただき感謝申し上げます。

一番感じたのは3年間通った幼稚園の先生やお友達とちゃんと会って、挨拶することができてよかったです。今年は特殊な事情ですが、リスク管理を行いながら、このような機会できるだけ無くさないで欲しいと思いました。

東京筑紫会賞

僕は昨年から博多織工業組合と東京織物卸商業組合で運営している、東京筑紫会の幹事長をやっています。昨年の求評会で東京筑紫会賞に選んだ商品が売り場に並びました。

都会的な爽やかな藍色の夏八寸帯です。経糸には捩りの技法が使われていて、独特の透け感があります。

皆様にお願いですが、僕のオススメ商品ですので是非お求めください!そうしないと今年博多に行った時寂しい思いをしてしまいます。。

いい商品も大事ですが、誰が勧めたのかもとても大切な時代です。何卒よろしくお願いいたします!

丸上通信3月号

今月も丸上通信の3月号が完成しました。今号は丸上通信を開始してから初めてコロナウイルスという有事の中での発行となりました。お客様にはこれから配布いたしますが、今号はタイムリーな内容ですのでブログでも内容に触れさせていただきます。

抜粋するとまずは僕が見えている業界の状況が書いてあります。

「今回のコロナウイルス関連で東京の問屋から見えている状況(3/13現在)は、組合などを含め着物関連パーティーや店外の大型催事は中止や延期になっているものが多いです。また、今年25回目を迎える予定だった隅田川きもの園遊会の中止が決まり、全日本きもの振興会や東京の組合会議も中止となり書面形式になりました。また、お客様で大変なのは大学などの卒業式中止に伴うレンタル袴のキャンセル対応です。一方で各店舗で開催される催事やイベントは、感染予防をしたうえで実施されるお店が多く、若干の来客減はあるものの、それなりに健闘されている話を聞いております。」

そして一番伝えたいのはこの部分です。

「もちろん僕は専門家ではないので、新型コロナウイルスに対してどのような対処がベストかはわかりません。ただひとつ言えることは、僕たち商売人はこんな時こそ“笑顔”で前を向いて経済を回すことが役割だと考えます。政府の要請で不要不急のことは控えるムードですが、今回改めて感じたのは、ライブやプロスポーツ、テーマパークや文化イベントを含め現代の日本人にとって不要不急のもので心を満たすことがとても有意義であること。そしてその気持ちが経済を回して、豊かな生活につながっているということです。

とはいえ、もちろん無茶して活動すればいいわけではありません。正確な情報を得たうえで、節度を持って正しくウイルスを恐れてこの困難を超えていきます。」

私見ですが、日本国内の感染はコントロールされつつあるように感じます。適切な予防をしたうえで経済を回すこと、そして今しかできないことをしていきたいと思います。

さくら咲く

おはようございます。今朝の天気予報で、今日にも東京は観測史上最も早い桜の開花発表がされそうだと放送していました。

今朝の通勤の時に目黒川で桜を見ましたが、少しですが開花していました!このところ暗い話題が多いですが、着実に前に進んでいることもあります。今日も笑顔で頑張ります!