東京キモノショー公式ガイドブックあり〼

毎年恒例の”東京キモノショー”が今年も5月2日(木)から5月6日(月)の期間で、日本橋三井ホールで開催されます。

今年はキモノショーの名前に相応しく、ファッションショーを含めステージイベントが非常に充実しています。お客様に着物を着る機会としてご提案してはいかがでしょうか?

日本橋丸上では、ご入場割引券付きの公式ガイドブックを用意しております。ご希望の小売店様がいらっしゃいましたら提供させていただきますのでお気軽に弊社担当までご相談ください。ちなみにガイドブック1冊につき、2名様まで通常入場料1,400円を1,000円に割引してもらえます。また豪華商品が当たる抽選会福徳キャンペーンスタンプラリーとしてもご活用いただけます。

平成最後の丸上通信

今月も丸上通信できました。いよいよ平成最後の丸上通信ですね。毎月コツコツ続けて55号目になりました。”継続は力なり”でお客様とのコミュニケーションがより親密になった感じがしています。

今回は5月の月初の東京のイベントについてです。よく見ると案内状の内容も盛りだくさんになってきました。封入してくれる伊藤さんには負担をかけてしまっています。

令和のスタートはどんな月になるのでしょうか?ぜひ皆様に東京にお越しいただきたいです!よろしくお願いいたします。

18歳成人後の式典の動向

今年もやります!問屋合同セミナー!5月6日(月)18:15から、浅草台東館8階第5会議室にて開催します。

今回のテーマはズバリ“18歳成人後の式典”についてです。昨年に成人年齢引下げの改正民法が成立し、2022年4月からの施行が決まりました。その後いくつかの自治体が現行通りの20歳での式典開催を表明しておりますが、依然として方向性を決めていない自治体も多く、予断は許されない状況です。そんななか少し心配なのは、業界内で情報共有ができていないことです。そこで呉服業界プロデューサーの石崎功氏に最新情報を取りまとめていただき、小売店様各社と情報共有をしたいと思っております。

この他にも次世代の呉服小売のあるべき形についても発表していただきます。

お申し込みは先着順ですので、wakatekeieisha@kdcplanning.com まで早めにメールください。

また、セミナーに参加いただけない場合でも、浅草の”秋の呉選会”にお越しいただいたお客様には、会場にて最新情報に関する資料をお渡しさせていただきます。皆様のご来場をお待ちしております。

十日町きものフェスタ 2019に行ってきました

先日十日町きものフェスタ 2019に行ってきました!十日町にはお客様も仕入先様もあり、一日満喫させていただきました。やっぱり着物のまちですね!

今回は東京織物卸商業組合の仕事として記者会見にも初めて参加しました。少し緊張しましたが、いい経験でした。

そして今年の最高賞「経済産業大臣賞」は吉澤織物株式会社様の「吉祥大和絵春秋襖絵図」が見事に受賞されました。

記者会見でも、18歳成人後の式典についての議論もありましたが、十日町市もまだ決まっていないそうです。着物のまち十日町から早くこれまで通りの式典開催を決定してもらい、新潟県内にも影響力を発揮してもらいたいですね!

経済産業大臣賞の振袖です。

記者会見の様子です。

“十日町きものフェスタ”に行ってきます!

おはようございます。本日は新潟県十日町で開催されております、“十日町きものフェスタ”に東京織物卸商業組合の仕事で行ってきます!どんな新作が発表されているか楽しみです。

この日のために小千谷ちぢみのジャケットを用意しました。時期的に少し早いですが、新潟県の織物産地を応援していきます!

不合理だらけの日本スポーツ界

おはようございます。今日はお客様からいただいた本を紹介します。河田剛さんが書かれた「不合理だらけの日本スポーツ界」です。

河田さんは大学時代にアメリカンフットボールを始め、その後リクルートシーガルズ(現オービックシーガルズ)で活動し、現在はスタンフォード大学のアメリカンフットボール部のオフェンシブアシスタントをされています。(直接面識はありませんが、年齢的にきっとどこかですれ違ってはいますね。)

丸上のお客様が河田さんと知り合いだったので、スタンフォードに行った経緯なども聞きましたが、なんのコネもない中、単身渡米し現在の地位を築かれたそうです。すごい行動力です!

内容は日米のスポーツ界の比較について書かれていますが、読むとアメリカの方が長期的視点を持って合理的に運営されていることがよくわかります。また、アメリカの方がスポーツにお金が集まる仕組みができているからこそそのような制度設計がされています。

日本人だとどうしても精神が先かお金が先かという話になってしましますが、どちらも大切で、結果としてみんなが集まる仕組みを構築することが大切だと感じました。これって着物業界でも同じ事が言えると思います。やっぱりちゃんとお金が回って、優秀な人材や素晴らしいお客様が集まる業界にしていきたいですね。

とても参考になる一冊でした。

 

 

後継者アカデミー

昨日から「後継者アカデミー」というセミナーに参加しました。このセミナーは2年間にわたり様々なことを学ぶ、日本でトップの後継経営者教育です。以前からずっと参加したかったのですが、念願が叶いました!

昨日は所作の大切さと心構えを勉強しました。教室への入退室の際に礼をしましたが、学生時代のアメフトのグランドに礼をしていた事を思い出しました。40を過ぎてもう一度マナーを学びましたが、なんかちゃんとするって気持ちいいと感じました!資本主義社会では差異性こそが利益の源泉ですが、このような小さな差を積み重ねていくこと、継続することが大切だと感じました。

また、新しい出会いもたくさんありました。これから2年間ワクワクした気持ちで学んでいきたいと思います。

呉選会の商品説明会を開催しました

日本橋丸上の年間最大催事である、”秋の呉選会”まであと1ヶ月を切りました。本日は早朝より商品説明会を行いました。

この会のために丸上の6名の仕入担当者が創意工夫とメーカー様のご協力のもと全国から選りすぐりの商品を集めてくれました。

先月の京都に出張した時に、ものづくりの状況の変化を感じました。やっぱり呉服問屋としてはいい商品を集められる機能が大切だと信じています。

5月6日からの”秋の呉選会”にご期待ください!

本日より窪田織物様販売会です

4月8日(月)と4月9日(火)の二日間に丸上別館4階にて、鹿児島の窪田織物様の販売会を開催いたします。

このところ鹿児島では、大島の職人さんの減少が続いているので、これだけたくさんの大島紬を東京でご覧いただける機会は本当に少ないと思います。大島の夏ものやかなり細かい絣の商品も展示されております。

あわせて日本橋丸上でも「雅の市」を開催しております。皆様のご来場をお待ちしております。

※当展示会は業者向けの為、一般のお客様のご入場はお断りしております。

日本橋の桜が満開です

日本橋界隈の桜が満開になっています。今年は3月21日に開花が宣言されたので、見頃は3月一杯かと思っていましたが、ここにきてグッと寒さが続いているので、平成最後の桜は見頃が長くなりました。明日の隅田川きもの園遊会はいい天気になりそうです。

そういえばシンガポールは一年中気候が同じなので、季節感が全くないそうです。日本の四季を感じられるということは、とても素晴らしいことです。