日本橋好み

2019/04/26 | 小紋-

No.39

桃色、桜色、薔薇色、撫子色、苺色、乙女色、灰桜色、躑躅色。

ふんわり暖かく柔らかく優しい、そんな穏やかな少女の様なイメージのある淡いピンク色。
シャープな強いピンクはモダンで冒険心にあふれた知的な大人の女性のイメージもありますでしょうか?

〈女らしさ〉の代名詞的に使われて来た事もあり着用するには好き嫌いのある方もいらっしゃるかもしれませんが、今回ご覧戴きたいのは一言では言い表せない程ピンクにも色々な色があるという事。

口紅やほお紅でも使われるほど、私達の身体には馴染み深い色だと思います。

華やかにも、優しくも、格好良くも。
どうか皆さんのお好みのピンク色が見つかり、着物の装いに取り入れて下さいます様に。


少し彩度を落とした桃色の加賀小紋に、品の良い唐織の九寸名古屋帯。お茶などのお稽古などにぴったりですが、上品で色味を抑えた組み合わせは美術館や観劇などにもお薦めです。

江戸小紋と同じ様に、小柄な染めの加賀小紋。
色味を落としたモノトーンなどの紬地の洒落袋帯などでは大人っぽく、明るい色の染め帯などを合わせると可愛くなど、また違った雰囲気になると思います。
年齢を問わず、長く慈しんで着れる。そんな着物としてお手元に置いていただければと思います。

着物/加賀小紋 坂口幸市
帯/唐織名古屋帯 フクオカ
帯締め/和小物さくら 丸唐組
帯揚げ/和小物さくら リンだし絞り 3色使い
バッグ/和小物さくら

最近の記事一覧