日本橋好み

2019/04/05 | 名古屋帯-小紋-

No.36

桃色、桜色、薔薇色、撫子色、苺色、乙女色、灰桜色、躑躅色。

ふんわり暖かく柔らかく優しい、そんな穏やかな少女の様なイメージのある淡いピンク色。
シャープな強いピンクはモダンで冒険心にあふれた知的な大人の女性のイメージもありますでしょうか?

〈女らしさ〉の代名詞的に使われて来た事もあり着用するには好き嫌いのある方もいらっしゃるかもしれませんが、今回ご覧戴きたいのは一言では言い表せない程ピンクにも色々な色があるという事。

口紅やほお紅でも使われるほど、私達の身体には馴染み深い色だと思います。

華やかにも、優しくも、格好良くも。
どうか皆さんのお好みのピンク色が見つかり、着物の装いに取り入れて下さいます様に。


鴇色にヨーロッパ調に可愛い小花の刺繍が施された春らしい塩瀬名古屋帯にあわせたのは、スモーキーな鳩羽色の板締め小紋。

甘いピンクで幼くなりがちな帯の色合いを、ワントーン落とした着物の落ち着かせました。
シャープな柄と白地部分の抜け感で、体型をスッキリと顔色も明るく見せてくれます。

40〜50代の可愛い色を避けてしまいがちな世代にこそ着ていただきたい、都会的でシャープな〈大人ピンク〉のご提案です。 着物コーディネート/吉澤暁子
着物/板締め絞り小紋
帯/塩瀬名古屋刺繍帯
帯締め/和小物さくら 奈良組 矢羽根
帯揚/和小物さくら 変わり市松地紋 暈し

最近の記事一覧